ビデオコラボレーションのインフラを再定義する業界初の仮想化ソフトウェアベースMCU LifeSize(R) UVC Multipoint(TM)とLifeSize(R) Bridge(TM)でモバイル性が高まる仕事環境のニーズに対応 あらゆる規模の企業、任意のデバイスで、オンデマンド多地点ビデオコラボレーションを実現

@Press / 2012年8月23日 11時30分

LifeSize(Logitech(日本法人Logicool)の一部門)は、LifeSize(R) UVC Multipoint(TM)(モバイルデバイスの解像度に最適化)により柔軟かつ仮想化多地点サポートを提供することで製品ラインを強化すると共に、LifeSize(R) Bridge(TM)で高い可用性を持つクラスタリングを実現します。LifeSizeは、ブリッジングの柔軟性と信頼性を高め、多数の人が同時に参加する大規模なビデオ通話からオンデマンドのモバイルテレビ通話までサポートしています。これらの新しいブリッジングソリューションを使うことにより、オンデマンドや出先での会議といった仕事のスタイルを選べるようになります。

オフィス外で働く人の増加、物理的オフィススペースの減少、フレックスタイムの普及という近年の労働環境の変化に対応するため、この新しいソリューションが生まれました。ますます流動的になって行く世界においては、いかに効率的に共同作業を行い、生産性を上げるかということが課題となります。新しいブリッジングソリューションを採用した場合、ノートPC、タブレット端末、スマートフォン、また新しいソフトウェアアプリケーションを選んだとしても、企業が苦労して必要なインフラとサポートを提供する必要がなくなります。

LifeSize Asia Pacificのゼネラルマネージャ兼副社長であるSimon Claringboldは次のように述べています。「LifeSize UVC Platformの背景にあるビジョンは、複数のアプリケーションを単一の仮想化インターフェースに統合することで、企業のビデオインフラ導入方法を根本的に変えるというものです。当社は、LifeSize UVC Multipointを追加することで、このビジョンをさらに一歩先に進めました。この新しいソリューションは、新技術を活用する力を企業から従業員自身にシフトさせている、極めて大きなBYODへの動向のニーズに対応するものです。当社は、使い易く、管理と拡張が容易な多地点ビデオコラボレーションを、高いコストパフォーマンスで提供することで、従業員と企業両方のニーズに対応します。」

LifeSize UVC Multipointは、業界初となる完全仮想化された標準ベースのオンデマンド会議向け多地点ビデオ通話ソリューションです。また、業界初の完全統合されたソフトウェアベースのビデオインフラ向けプラットフォームであるLifeSize UVC Platformの最新製品です。現在市場にある他社製品と異なり、このソフトウェアベースMCUは次の特徴があります。

●他に類を見ない拡張性:1ポートごとに購入できる初のビデオ会議ブリッジ。企業は現在必要とするものを購入し、ニーズの拡大に応じて拡張が可能
●BYODサポート:モバイルデバイスの解像度に最適化
●柔軟性:ユーザーの増加に対応できる柔軟なポートキャパシティを提供


一方、LifeSize Bridgeは、業界で最も高品質で強力なブリッジングソリューションであり、「高可用性クラスタリング」をサポートしています。これは、2つ以上のブリッジを1つのブリッジとして接続できることを意味し、ユーザーとIT管理者に非常なメリットをもたらします。LifeSize Bridgeの高可用性クラスタリングには次の利点があります。

●フェールオーバーによる高い信頼性:システム障害が発生しても、ブリッジ通話には影響しない
●拡張されたポート可用性:すべての社員が必要に応じ、いつでもオンデマンド多地点通話を行うリソースを持つ
●シンプルさ:1つの管理インターフェース、1つのダイヤルプラン
●すばやい導入:追加ハードウェアが不要、ライセンスキーで利用可能


初期投資を減らし、組織のニーズの拡大に合わせて拡張を行いたいと考えるユーザーのために、LifeSize Bridgeには、8ポートおよび12ポートを装備したキャパシティレベルが小さいエントリーレベルのモデルが用意され、それらは4ポートのアップグレードオプションにより容易に拡張が可能です。

Frost and Sullivanのユニファイドコミュニケーション・コラボレーション担当プログラムマネージャのRobert Arnoldは次のように述べています。「ソフトウェアベースのMCUは、エンタープライズビデオ会議の普及に必要不可欠なものです。スマートフォン、タブレット、ノートブック上でのビデオ通信の爆発的拡大に伴い、ユーザーは自分のデバイスに最適化された柔軟で拡張可能なブリッジングソリューションを必要としています。LifeSize UVC Multipointのようなソリューションは、こうした業界の変化の最前線で、市場の需要に対応するために不可欠なものです。」


<価格と提供について>
・LifeSize UVC Multipointは本日より全世界で注文可能
・LifeSize Bridgeは本日より全世界で注文可能

<追加資料>
・LifeSize UVC Multipointデータシート
・LifeSize Bridgeデータシート
・LifeSizeデータシート


■ライフサイズ・コミュニケーションズ会社概要
LifeSize Communicationsは、高解像度ビデオ通信ソリューションおよびテレプレゼンスの大手メーカーで米国テキサス州オースティンに統括オフィスを置き、世界100カ国以上にチャネルパートナーのネットワークを有しています。2003年に業界経験者によって創業されたLifeSizeは、高解像度ビデオ通信の市場を切り拓き、どこでも誰とでも、遠距離通信を同じ部屋で会話しているように自然で効果的なものにしてきました。LifeSizeの詳細については、 http://www.lifesize.com を参照してください。

LifeSizeのロゴおよびその他のLifeSizeのマーク、Logicoolのロゴおよびその他のLogicoolのマークは、登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング