ソフトブレーンが提供する営業支援システム(SFA)に新たにマップ機能を搭載 ~ 顧客訪問時の利便性向上により、営業活動のさらなる効率化へ ~

@Press / 2012年8月24日 10時0分

 営業課題解決サービスを提供するソフトブレーン株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 豊田 浩文)は、営業スタッフの顧客訪問時の利便性向上や業務効率化を目的として、営業支援システム(SFA)「eセールスマネージャーRemix Cloud」にマップ機能を搭載し、このたび提供開始したことを発表いたします。

 昨今の経済状況の中、多くの企業はコスト削減と営業力強化を同時に行い、利益確保に努めています。こうした企業では、日々の営業活動において、限られた時間の中でいかに効率よく、より多くの顧客への訪問を行うかが、売上増加や生産性向上への課題となります。
 また、近年ではスマートフォンやタブレット端末の普及により、外出先でも地図情報や乗換案内など様々な情報を入手することが可能になりました。

 このたび、「eセールスマネージャーRemix Cloud」にマップ情報を搭載することで、訪問先への道順はもちろん、「eセールスマネージャーRemix Cloud」に登録された顧客データより、顧客情報や今までの接触履歴、案件の進捗状況などを確認し、スムーズに商談に入ることが可能になります。
 さらに、周辺の顧客情報をチェックすることで、訪問先からもう1件、近くの顧客に顔を出すこともできます。


■「eセールスマネージャーRemix Cloud」マップ機能の特長
1.訪問先やお客様の地図情報を表示
 「eセールスマネージャーRemix Cloud」マップ機能では、顧客情報を表示すると地図情報も同時に表示されるため、今までの接触履歴、案件の進捗状況などの確認だけでなく、自分のスケジュールやタスクリストを見ながら効率的な訪問を行うことが可能となります。

2.周辺(地域)の顧客、案件、名刺情報検索
 検索画面の住所項目で、周辺範囲を指定して検索することができるため、たとえば訪問先周辺2km以内を指定して検索し、その範囲のお客様すべてを表示させることが可能です。
 また、検索結果をそのままリストとして登録することも可能なため、地域を区切った効率的な訪問が可能となります。

3.地図から住所を入力
 画面上の地図をワンクリックすると、地図情報よりその場所の住所入力ができるため、現在地近くのお客様や、訪問先周辺のお客様をその場で検索して訪問することが可能となります。


■「eセールスマネージャーRemix Cloud」マップ機能の利用イメージ
http://www.softbrain.co.jp/company/pressroom/dl/esm_rc_map.jpg

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング