警察・検察等公的捜査機関向けに防犯カメラの画像解析ソフト『AccuSmart Vision Standard』を9月3日より発売

@Press / 2012年8月24日 15時30分

全体ワークフロー
 ノーリツ鋼機株式会社グループのNKワークス株式会社(本社:和歌山県和歌山市梅原)は、2012年3月に発売した画像解析ソフト「AccuSmart Vision」の機能を警察・検察等公的捜査機関の捜査部門向けに集約し、使い易さを追求した『AccuSmart Vision Standard』を2012年9月3日より発売いたします。


[ 『AccuSmart Vision Standard』の特徴 ]
 NKワークス株式会社は、2012年3月に警察・検察等公的捜査機関の鑑識員向けに画像解析ソフト「AccuSmart Vision」を発売しました。今回発売する『AccuSmart Vision Standard』は、更なる初動捜査の迅速化に向けて、「AccuSmart Vision」の機能を警察・検察等公的捜査機関の現場捜査員向けに集約し、使い易さを重視した画像解析ソフトとなっており、防犯カメラシステムからのデータ採取・画像鮮明化作業に特化したソフトです。
 本ソフトでは、誰でも使いこなせる直感的なGUIを採用し、ユーザーレベルを問わず、あらゆる防犯カメラのシーンを取り込むことができ、暗所・霞シーンなどを適正な品質に補正することができます。また、従来、複数のソフトを用いて処理していた画像解析作業が、『AccuSmart Vision Standard』1つで可能となるため、作業効率が向上します。
 これにより、これまで画質が悪く証拠として活用することが難しかった防犯ビデオデータも、証拠データとして処理することができ、初動捜査の迅速化が可能となります。


[ 『AccuSmart Vision Standard』の主な機能 ]
■映像データ採取機能
1.ビデオキャプチャ
 防犯システムレコーダーにあるピンコードから、直接ビデオデータを採取することが可能となります。当社推奨のビデオキャプチャと組み合わせることで簡単にビデオデータを採取し、処理することができます。

2.専用ビューアのスクリーンコピー
 防犯システム専用ビューアのみ表示できる動画フォーマットでも、専用ビューアで表示中の動画データを取り込むことが可能となります。これまで採取をあきらめていた映像データも解析処理することができます。

3.メディア読込み
 USBやDVDなどから、動画・静止画データを簡単に取り込むことができます。


■画像鮮明化機能
1.シーン変化量
 ビデオデータの中で動体シーンを変化量としてグラフ化し、視覚的に表すことができます。これにより目的となるシーンを効率よく選択することができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング