クラスメソッド、アマゾンウェブサービスのAmazon Virtual Private Cloudを利用した仮想プライベートクラウドの環境構築サービスを「バリューセット」として企業向けに初期費用0円で提供開始

@Press / 2012年8月29日 9時30分

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横田 聡、以下「クラスメソッド」)は、アマゾンウェブサービス(以下 AWS)のWebサーバー、データベースサーバー、ロードバランサー、バックアップ、仮想ネットワーク、セキュリティ設定など必要な機能や設定が全て揃い、Amazon Virtual Private Cloud(Amazon VPC)をすぐに業務利用できるようにする「バリューセット」(以下 本サービス)の提供を開始いたしました。

詳細URL
http://classmethod.jp/services/valueset/


■特徴
本サービスは、企業がAWSを利用するために必要な機能や設定が初めから揃っています。お申し込みから最短3営業日で構築済みの環境を引き渡すことができます。また、データセンターとのVPN接続、24時間365日有人運用監視、導入コンサルティング等のオプションもご用意しています。

本サービスは、Webサーバーを複数データセンターに配備し、ロードバランサーによる負荷分散をしています。高可用性を確保するため、データベースに関しては複数の場所でデータを同期しており、サービスを長時間止めずに復旧することが可能です。データの扱いにおいては、地理的に離れた場所に何重にもバックアップを行うため、BCP対応といった目的でも本サービスをご利用することもできます。サーバー・インフラサポートをオールインワンのセットでご用意しておりますので、お客様はアプリケーション部分に特化してシステムを構築することができ、必要に応じてサーバーやデータベースを増やすこともできます。

本サービスが想定するユーザーは、主に事業会社で企画や運営を担当されている部署や、アプリケーションの開発や保守を行っているシステム関連部署です。自社内に専用の施設や専門の担当者を置く必要がありませんので、よりビジネスに注力することができます。既に官公庁、出版社、通信事業者を始めとしていくつかのお客様に先行してご利用いただいております。


■サービス内容
料金プランは4種類あり、最小構成で月額85,000円(税別。以下、本リリース内の価格表記は全て税別です)からご利用可能で、全プラン共通で初期費用無料/月額固定(一部制限あり)にてご提供しております。6ヶ月以上契約した場合の割引サービスも用意されていますので、さらに安価に抑えることができます。

@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング