ソフトブレーンとオーリッド、<提携第一弾>営業支援システム(SFA)へ名刺デジタル化機能を標準装備で提供開始

@Press / 2012年8月31日 10時0分

 営業課題解決サービスを提供するソフトブレーン株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 豊田 浩文、以下 ソフトブレーン)と株式会社オーリッド(大分県別府市、代表取締役 三浦 雅弘、以下 オーリッド)は、2012年7月3日発表の業務提携第一弾として、ソフトブレーンが提供する営業支援システム(SFA)「eセールスマネージャーRemix Cloud」にオーリッドが提供する紙媒体のデジタル化システム「KYBER(カイバー)」を取り込み、名刺のデジタル化機能を標準装備で提供開始したことを発表いたします。

 営業活動において名刺データの作成や管理は欠かせないものです。営業スタッフは日々企業を訪問し、いかに売上に結びつけるかを考えながら、日々多くの顧客先担当者に接触しています。その際取得した名刺をデータ化して、顧客データへ展開することが次回以降の訪問や顧客管理の面からも必要な作業となりますが、現状多くの企業ではこれを手入力で行っており、多大な手間とコストが発生しています。

 今回、営業支援システム(SFA)に、名刺デジタル化機能を組み込むことで、名刺データや顧客リストの作成業務の煩雑さから解放され、名刺データ管理の手間とコストを大幅に削減することが可能となりました。


■「eセールスマネージャーRemix Cloud」名刺デジタル化機能の特長
1.省力化
 スキャンした名刺画像を「eセールスマネージャーRemix Cloud」の顧客情報として取り込みます。これにより、名刺情報の共有化と顧客データの作成を同時に行うことが可能となるため、今までの手入力での作業と比べ、顧客データ作成にかかる時間の大幅な短縮と省力化が可能となります。

2.正確性
 名刺デジタル化機能を利用して顧客データの作成を行うことにより、郵便番号や電話番号、メールアドレスなどの入力ミスを防止し、スピードアップや省力化とともに、正確なリストの作成が可能となります。
 さらに、取り込まれたデータは標準の修正サービスにより、正確性をアップさせます。修正は1枚ごとに行われますが、最短90秒~最大でも24時間以内というスピードでデータ化が可能になります。

3.低価格
 月額費用ゼロ、名刺1枚あたり30円の従量価格により、他社の同種のサービスと比べて低価格を実現することで、時間の短縮のみならず、費用の面でも導入のメリットを感じて頂くことが可能となりました。

■「eセールスマネージャーRemix Cloud」名刺デジタル化機能の利用イメージ
http://www.softbrain.co.jp/company/pressroom/dl/esm_rc_kyber.jpg

■費用(税別)
・ライセンス価格・ランニング費用
初期費用:10,000円
従量料金:30円/名刺1枚
※名刺スキャナ(TravelScan860) 1台無償提供

・スキャナ価格
名刺スキャナ(TravelScan860) 5,980円/1台
※USB接続タイプ、片面印刷、モノクロ


■仕様概要
・名刺専用スキャナ(TravelScan860)、各メーカー製TWAIN対応スキャナに対応
・アップロード後、24時間以内の取り込みを保証
・標準でデータ修正サービスあり
・データ変換項目
氏名(名前仮名は名刺に記載がある場合)、会社名、郵便番号・住所・建物、
URL、電話番号、携帯番号、E-mail、部署名、役職名


<参考資料>
■「eセールスマネージャーRemix Cloud」について
URL: http://www.e-sales.jp/
 ソフトブレーンが提供する営業支援システム(SFA)「eセールスマネージャーRemix Cloud」は、組織営業力を強化します。業種、業界を問わず、それぞれの企業にあった営業プロセスを設計し、計測、改善を繰り返しながらマネジメントを行う「プロセスマネジメント」で利益につながるしくみを作ることが可能です。絶えず変化するマーケットや組織の状況に合わせて柔軟な設定変更ができ、常に最適な営業プロセスを設計することが可能となります。
 また、ワイヤレス、シームレス、キーボードレスをコンセプトに設計されており、携帯電話、スマートフォン、タブレット端末からのスケジュールや履歴の確認、活動報告を簡単に行うことができ、営業スタッフのストレスを軽減し、利便性を向上します。文字入力に頼らない選択方式での入力で情報の数字化を実現し、科学的なマネジメントも可能とします。クラウド、オンプレミスなどの導入環境も選びません。
 導入前後のコンサルティングサービスも充実しており、1,700社を超える営業支援システム(SFA)導入実績に基づくノウハウの提供や教育、最善プロセス定着までお客さまのニーズにあったサービスを提供します。


■「KYBER」について
URL: http://www.o-rid.com/jp/
オーリッドが提供する「KYBER」は、クラウド上でヒューマンリソース(人)を活用したOCRによるデジタルデータ化を行うサービスです。「KYBER」のデジタルデータ化は、紙の文字をスマートフォンやパソコンに取り込んで、自由に編集することができ、デジタルデータ化された文字情報は、検索しやすい形で保存はもとより、メールに引用したり、他のソフトウェアに取り込んで、さまざまな形で効果的に活用できるようになります。「KYBER」には、シーンに応じて使い分けられる4つのサービスが用意されています。なぞった部分をデジタル化できる専用マーカー「KYBER SmartMarker(カイバースマートマーカー)」、書き込んだ文字がすべてデジタル化される専用ノート「KYBER SmartNote(カイバースマートノート)」、専用スキャナで名刺を読み取るだけで完璧な名刺管理ができる「KYBER SmartCardBox(カイバースマートカードボックス)」、そして、この3つのベースのサービスとなる「KYBER(カイバー)」です。

※記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。


【ソフトブレーン株式会社について】(コード番号4779 東証第一部)
URL   : http://www.softbrain.co.jp/
事業内容: 営業課題解決事業


【株式会社オーリッドについて】
URL   : http://www.o-rid.com/jp/
事業内容 : 高セキュア・デジタルデータソリューション「KYBER」の運用
      各種画像の解析及び分析システムの研究開発
      人的リソースの効率運用を目的とした生産管理システムの研究開発
      手書文字対応に特化したOCR(光学的文字読取装置)の研究開発
      ユビキタスオペレーター、オフショア・シェアードサービスセンターの運営

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング