全国葬儀トレンド50%以上が通夜式も告別式もしない直葬を選択― 葬儀総研 7月度(ユニクエスト・オンライン調べ) ―

@Press / 2012年8月31日 10時30分

調査結果1
WEB集客型葬儀サービスご依頼件数No.1 (2011年 富士経済調べ)の株式会社ユニクエスト・オンライン(本社:大阪市北区、代表取締役:田中 智也)は、この度、「葬儀に関する調査報告(7月度版)」を作成しました。

葬儀業者の中で唯一全国対応しており、年間10,000件の施行件数を誇る「小さなお葬式」のデータを生かし、葬儀に関する調査報告を毎月配信致します。
『小さなお葬式』: http://www.osohshiki.com/


■葬儀総研 7月度 (ユニクエスト・オンライン調べ)
【調査概要】
◆当社サービスの利用者のデータ(7月度)を分析し、葬儀の傾向を調査しました。
・調査期間:2012年7月1日~2012年7月31日
・対象者 :「小さなお葬式」施行者

【主な調査結果】
◆5割以上の方が、通夜式も告別式もしない直葬を選択。
当社サービス利用者の半数以上が、従来の葬儀では無く「直葬」プランを選択しています。
調査結果1: http://www.atpress.ne.jp/releases/29659/1_1.png

◆4割以上の方が、初回問い合わせ~葬儀依頼(臨終)まで24時間以内。
喪主の経験も無く、葬儀社を選定する時間も非常に短いという結果が出ています。
調査結果2: http://www.atpress.ne.jp/releases/29659/2_2.png

◆5割弱の方が、葬儀の際に寺院の紹介を当社へ依頼。
都市部に移住するなど、日頃からお寺との付き合いが無い方が増えています。
調査結果3: http://www.atpress.ne.jp/releases/29659/3_3.png

※「葬儀総研 7月度」:
http://www.atpress.ne.jp/releases/29659/d_5.pdf


■葬儀の原価とは
多くの葬儀社では、人を呼んで会の規模を大きくしようとユーザーを誘導し、必要以上の出費を強いられるケースも多々見受けられます。
しかし、葬儀の消耗品のおおまかな原価は、料金の2割程度で済みます。

【葬儀の一般的な費用目安と、「小さなお葬式」との原価】
◆祭壇    :費用平均30~120万円→「小さなお葬式」原価2万円~5万円
◆棺(桐の合板):費用平均3~8万円→「小さなお葬式」原価8千円

※一般的な費用の目安は日経TRENDY2012年7月号より抜粋、原価は「小さなお葬式」のおおまかな平均的数字を参照、仕入れなどによって異なる場合も。
※「原価の比較表」: http://www.atpress.ne.jp/releases/29659/4_4.png

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング