会計事務所業界初のクラウドコンピューティングによるSaaSシステムの開発に取り組むアカウンティング・サース・ジャパン株式会社が最先端の指静脈認証技術を提供する株式会社モフィリアと業務提携

@Press / 2012年9月3日 10時30分

会計事務所業界初のクラウドコンピューティングによるSaaSシステムの開発に取り組んでいるアカウンティング・サース・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:森崎 利直、以下 弊社)は、弊社が推進するA-SaaS(SaaS会計事務所プロジェクトの略)システムにおいて、最先端の指静脈認証技術を提供する株式会社モフィリア(本社:東京都品川区、代表取締役:天貝 佐登史、以下 モフィリア)と業務提携を結び、A-SaaSシステムのPCログインシステムとして、モフィリアが提供する指静脈認証技術によるセキュリティシステムを採用、提供することを発表いたします。

会計事務所が弊社のクラウドコンピューティングによるSaaSシステムを通じて取り扱うデータは、顧問先の財務情報、経営者個人の相続情報など、最終的には税務申告に繋がる機密性の高い情報ばかりです。そして、全ての作業がPCによるログインからスタートすることもあり、その時点での本人特定が何にも増して重要となります。従前は、IDとパスワードによる認証、または指紋認証を採用していましたが、IDとパスワードは漏洩上の問題、指紋認証は精度上の問題から、より安全で、より安心な、モフィリアが提供する指静脈認証技術によるセキュリティシステムを採用、提供することにいたしました。

◆採用するUSB指静脈認証ユニット「FVA-U2SXA」の特徴(モフィリア提供)
1. 認証に使用する指静脈情報は、暗号化されユニット外に保存することが出来るため、様々なシステム機器へ応用することが出来ます。

2. USB指静脈認証ユニットとして軽量、小型を実現。静脈情報の登録、認証を本体ユニット1つで行うので、自由に持ち運んでお使いいただけます。

3. “mofiria”の独自認証アルゴリズムにより、高速、高精度な認証を実現しました。認証しづらい、認証待ちの時間が長いと言ったストレスがなく、快適に利用出来ます。

※“mofiria”の指静脈認証技術はソニー株式会社が開発した技術を継承しております。


弊社では、弊社が推進中のA-SaaS(SaaS会計事務所プロジェクトの略)において、USB指静脈認証ユニット「FVA-U2SXA」をシステム運用上の必需品として位置づけ、システムを利用する全会計事務所での利用を目指します。なお、提供開始時期は、2012年10月を予定いたしております。


【会社概要】
会社名: アカウンティング・サース・ジャパン株式会社
設立 : 2009年6月1日
代表者: 代表取締役社長 森崎 利直
所在地: 〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目20-13 花園公園ビル1F
資本金: 5億1,200万円(2012年5月31日現在)
URL  : http://www.a-saas.com/
付記 : 有価証券届出書提出企業

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング