就職先の決まっていない新卒ニート予備軍の就職を支援します~正規雇用で約3,000名の就業枠を保有し、ベンチャー企業と学生をマッチングするDYMの新卒紹介サービス~

@Press / 2012年9月5日 9時30分

 株式会社DYM(本社:東京都品川区、代表者:代表取締役 水谷 佑毅、以下 DYM)は、大学卒業後の未就業者でいわゆる「新卒ニートの急増」の報道を受け、新卒紹介サービス事業の体制を強化し新卒ニート予備軍の就職の支援をさせていただくことを決定しました。DYMはベンチャー企業を中心に来年4月から就業可能な正規雇用の非公開求人を約3,000名分用意しています。優秀ではあるけれども、大企業には就職できなかった学生を、正規雇用で、日本の将来を支える優良なベンチャー企業に紹介させていただき、新卒ニートの増加の抑止をさせていただき、約1,000名を目標に新卒ニート予備軍を減らすことを目標とさせていただきます。


1.就職活動支援サービス“新卒紹介”事業開始の背景
 景気が低迷し、就職難が叫ばれるなか、学生の大手志向、安定志向が強まり、大手企業への就職を希望する学生が増加しております。しかし、大手企業から内定が出やすいのは一部の高学歴の学生であります。よって多くの学生が大手の選考から漏れ、就職活動に苦戦しております。大学を今春卒業した約56万人のうち6%にあたる約33,000人が、進学も就職の準備もしていないことが8月27日、文部科学省の調査で分かりました。この大半が新卒ニートになると考えられます。新卒ニートの抑制への対応が遅れれば質と量の両面で日本の労働力の劣化を招き、生活保護受給者の増大なども懸念されます。逆にベンチャー企業の多くが会社としては優良であるにも拘わらず会社の知名度が低いため優秀な学生の獲得が出来ず採用に困っている状況です。この状況を受け、弊社では将来が有望ではあるけれども、大手企業のように知名度のない中小・ベンチャー企業と学生の間に入りマッチングを行い、新卒ニートの増加の抑制を強化させていただきます。


2.“新卒紹介”のサービスの特徴
(1)ソーシャルメディアを活用し、現在、Twitterでは約35,000人(※)の
  学生フォロワーを保持。また、Facebookでは国内最大級の就活情報ページ
  として、約22,000の「いいね!」を集め約60,000人の学生を集客
  (※2012年6月現在)
(2)ベンチャー企業とベンチャー企業に就職したいマッチングイベントを
  毎週1回の頻度で開催しています。


■会社概要
(1)商号     :株式会社DYM( http://dym.jp/ )
(2)代表者    :代表取締役 水谷 佑毅
(3)本店所在地  :東京都品川区西五反田2-27-3 五反田フロントビル8階
(4)設立     :2003年8月
(5)主な事業の内容:WEBプロモーション
(6)資本金    :5,000万円

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング