最大約1,200時間も使用可能!防災・携帯に便利なUSB充電式LEDミニライトが登場!

@Press / 2012年10月15日 11時0分

外してすぐ使えるUSB充電式ミニライト(カラーは5色)
 株式会社オーム電機(所在地:東京都豊島区、代表取締役社長:新里 和英)は、USB充電式を採用した「USB充電LED ミニライト」を2012年10月25日より発売致します。
 カラーはブルー、オレンジ、イエローグリーン、レッドパープル、ピンクの5色を取り揃え、重さ約21g・サイズ21×15mmと、日常の携帯用ライトとしてご利用できます。家や会社などで充電し、付属のカラビナで通勤バッグやミニポーチに付けたり、子どものランドセルに付けるなどして持ち運びください。


≪ 開発の背景 ≫
 従来のミニライト、キーライトはボタン型の乾電池を使用するものが多く、乾電池の交換が難しいだけでなく、コストもかかって割高になることがありました。また、2011年の東日本大震災の影響で、一時期、乾電池が不足するといった事態もあったことから、当社では乾電池を使わないタイプのミニライトの開発に着手。USB充電式ミニライトを開発しました。


【 USB充電LEDミニライトの特長 】

(1) 家や会社のパソコンなど様々なところで充電が簡単にできる!

 USB充電式のため、USB端子型である家庭や会社のパソコンはもちろん、持ち運び式携帯及びスマートフォン充電用バッテリーなど場所を問わずに充電ができます。

(2) 繰り返し充電約300回と地球と財布に優しいエコライト!

 充電式のため電池交換が不要で、ゴミも発生せず新しい電池を購入する必要がありません。充電池はイオンリチウム充電池を採用。フル充電時間約5時間で、連続点灯は最大約4時間(フル充電の場合)、繰り返し充電で300回使用できます(※参考:一般のボタン型電池使用タイプのミニライトは約2時間。同様の使い方をしようとした場合、ボタン型電池(LR44)は3個×2回(=本商品1回フル充電分)×300回=1,800個必要(比較対象商品:当社商品「MMZ-01H」))。

(3) 連続点灯最大約4時間、コンパクトで重くないので防災用・携帯用ライトに最適

 連続点灯最大約4時間あるため、21×52mmと小さいながらも、携帯に安心な防災用ライトとしてご利用できます。小さく軽いため、会社に持っていくカバンやポーチ、子どものランドセル等につけてもかさばりません。

(4) 照度1500Lux(ルクス)と、手元の照射や歩行時に必要な光量にも対応

 防災用・携帯用ライトして十分な機能を持たせるため、照明の明るさと照射距離にこだわり、集光レンズと日本製LED球を採用しました。光束は約7lm、照度は約1500Luxと、自身の周辺や夜の暗い道中で使用する上では十分な明るさです。突然の停電時など利用シーンも様々です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング