医療法人財団緑生会水口病院 在宅訪問部「在宅医療コンシェルジュ」サービス提供開始~すべてはゲストの笑顔のために~

@Press / 2012年9月7日 13時0分

病院外観
医療法人財団緑生会水口病院(所在地:東京都武蔵野市、理事長代行:吉田 文彦、以下 水口病院)は、在宅での療養生活や有料老人ホーム等にて在宅医療を必要とする高齢者とご家族が、残された限りある時間を「どのように生きたいのか」「日々をどう過ごしたいのか」「どんな最期を迎えたいのか」という想いを明確にし、その希望や理想を実現するために高齢者支援スタッフ「医療コンシェルジュ」サービスの提供を、2012年9月1日より開始致しました。

「水口病院ホームページ」
http://www.mizuguchi-hospital.jp


【提供の背景】
現在の日本における“高齢者支援”は、介護・医療・福祉における制度優先型の画一的なサービス提供にとどまるものです。世界でも類を見ないほどの豊かな国であるにも拘わらず、殺伐とした味気ない介護保険の内容、情報の提供が不十分なままで本人の尊厳を無視した延命医療の横行、高度成長時代初期に作られた福祉制度を見直さず提供しているなど、多面的かつ多様な生活を暮らしてきた高齢者とそのご家族にとって、余りにも個人の尊重や尊厳など程遠い“高齢者支援”が実態です。しかし、高齢者やご家族が本当に必要とするサービスを提供してくれる専門家はなかなかいないのが現状です。
真の“高齢者支援”とは、高齢者とそのご家族が残された時間を「どのように生きたいのか」「日々をどう過ごしたいのか」「どんな最期を迎えたいのか」という想いを明確にし、その希望や理想をサービスとして実現し提供することであると水口病院は考えます。


【「在宅医療コンシェルジュ」サービスの2つの概要】

<特長>
(1) 現在の高齢者やそのご家族が望む療養生活は単一的な介護や医療支援だけではありません。健常時と同様に豊かで充実した時間を過ごして頂くためのサービス提供のコーディネートや、終意を最大限に尊重し理想的な最期を迎えて頂くための準備などが必要とされており、その希望を実現するためには幅広い専門知識とスキルを身につけた専門家の存在が必要です。「在宅医療コンシェルジュ」は、患者・ご家族と十分なヒアリングを重ね信頼関係を築き、高齢者やご家族に必要とされる多くの情報を提供し、豊かで充実した生活に欠かせない様々なサービスを提供致します。

(2) 高齢者向け施設(有料老人ホーム等)の円滑な運営の協力と支援を致します。殆どの施設が、訪問診療を行う医師とご家族との板ばさみになり、円滑に運営出来ないことが多々あります。「在宅医療コンシェルジュ」は、入所者の高齢者やそのご家族だけでなく、施設運営スタッフとも十分コミュニケーションを図り、問題や課題に積極的に取り組み、施設の円滑運営を促します。

<個人向け:サービス提供の流れ>
水口病院の在宅訪問診療を受けられている高齢者・ご家族は無償で「在宅医療コンシェルジュ」のサービスを受けて頂くことが可能です。
主治医と担当の看護師だけでなく、必ず専属パートナーとして「在宅医療コンシェルジュ」が配置されます。医療・介護の面談だけでなく、生活全般・嗜好・人間関係・経済状況・趣味などを詳しくヒアリングし、高齢者とご家族が、健やかで豊かに暮らせるサポートを致します。

<施設向け:サービス提供の流れ>
有料老人ホームなどの高齢者施設においては、1施設につき専任担当者として必ず1名の「在宅医療コンシェルジュ」を配備致します。施設は、訪問診療の担当医師や看護師には、ご家族の希望や改善要望やクレームなどは伝え難いものですが、「在宅医療コンシェルジュ」が窓口として存在することで、率直な意見や改善要望を伝えることが可能です。また、「在宅医療コンシェルジュ」は施設とご家族のパイプ役となり、信頼関係をより深めて頂けるよう定期的に開催される家族会への参加も積極的に行っています。


「在宅医療コンシェルジュ」は、患者とご家族のあらゆる希望を叶えるために存在し、また高齢者向け施設の円滑運営を支援します。

~すべてはゲストの笑顔のために~


■会社概要
商号   : 医療法人財団緑生会水口病院
代表者  : 理事長代行 吉田 文彦
所在地  : 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-7
設立   : 1932年9月
事業内容 : 医業(高齢者医療・在宅訪問診療・産科・婦人科・小児科)
URL   : http://www.mizuguchi-hospital.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

病院表札水口病院 理事長代行「在宅医療コンシェルジュ」

@Press

トピックスRSS

ランキング