インフォコム、クラウド型名刺共有サービス「名刺BOX」の機能を拡充 ~ 急速に普及が進むスマートデバイスへの取り組みを加速 ~

@Press / 2012年9月7日 16時30分

「名刺BOX アプリ」画面イメージ
 インフォコム株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長 竹原 教博)は、クラウド(※)型名刺共有サービス「名刺BOX」において、スマートフォンによる管理の機能を拡充しました。

【サービス展開の背景と概要】
 2011年4月よりサービスを開始したクラウド型名刺共有サービス「名刺BOX」は、名刺情報をいつでもどこでも閲覧できる利便性に加え、高いセキュリティ環境と最新のクラウド基盤を有する当社データセンター(※)での情報管理体制が評価され、多忙なビジネスパーソンの方々を中心に広くご活用いただいております。
 特に、ビジネスパーソンの方々でスマートフォンのご利用が進んでいることから、スマートフォンアプリの基本機能を強化した「名刺BOXアプリ(Ver. 1.0)」をリリースしました。

 同アプリでは、お客様のご要望にお応えし以下の機能を拡充いたしました。

1.整理・分類機能(ボックス設定機能)
 「連絡頻度が高い顧客」、「担当した製品別」などの整理・分類機能です。
 1枚の名刺を1ヶ所に限らず該当する複数の分類先(ボックス)に分けられるため、紙の名刺を整理・分類する際にはできなかった整理・分類が可能になりました。

2.メモ記載機能
 交換した名刺に備忘録代わりに記載していた「打ち合わせ後の会議メモ」、「相手の特徴」などを記録する機能です。打ち合わせ後に簡単に記載できるため、グループの他のメンバーと情報を共有するタイミングも早くなりました。

3.登録情報編集機能
 スマートフォンを活用し登録情報を編集する機能です。
 オフィスを離れた移動時間など、情報の検索・閲覧だけでなく編集も可能になりました。


【今後の展開】
 当社は急速に普及が進みつつあるスマホ、タブレットなどのスマートデバイスへの対応に引き続き注力してまいります。
 また、パソコン、携帯電話、スマートフォンなどから名刺情報を管理・閲覧でき、データ化した名刺情報は、会社の部署内等で共有し、名刺管理を人脈管理に変える事ができるクラウドサービスである「名刺BOX」についても、名刺管理を簡単便利にするだけでなく、名刺交換を通じて生まれた人脈を更に広げるサービスを目指し、スマートフォンを使いこなすビジネスパーソン向けの機能・サービスの拡充に取り組んでまいります。


【「名刺BOX」の特長】
■無料   :登録枚数は無制限。全ての機能を無料でお使いいただけます。
       名刺の登録代行サービスを有料オプション(※)でご用意して
       います。
■安全・安心:クラウド環境で情報を登録/検索しますので、名刺データを
       持ち歩き紛失するリスクがありません。登録したデータは
       暗号化され、当社所有のデータセンターで安全に保管されます。
■便利   :役職名など名刺情報の内容が更新されたら、お知らせを受け、
       ワンクリックで情報が更新できます。グループで名刺情報の
       共有が可能です。パソコン、携帯電話、スマートフォンからも
       ご利用が可能です。
■情報連携 :登録先へ訪問する場合の乗り換え案内や会社に関する記事が
       自動的に表示されます。外出先での移動時やお忙しい時に
       情報収集のお手伝いをします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング