全ての女性が「背中の悩み」を抱えているという結果に! - シロノクリニック、「背中ケア」に関する25~50歳女性の事情調査を発表 -

@Press / 2012年9月10日 11時0分

図1
開院18年目となる“主にアンチエイジング美容皮膚科事業を展開する”医療法人社団シーズ・メディカルグループ シロノクリニック(理事長:城野 親徳、所在地:東京都渋谷区)は、昨今、背中や肩を丸出しにする「肌を露出する女性ファッション」の流行背景に伴い、当院に通われる患者さまからも「背中の悩み」に関する声が増えてきている傾向を受け、「背中ケア」に関する意識調査を行いましたので、ご報告いたします。


■「背中の悩み」最新事情!
シロノクリニックは、関東在住の25歳から50歳までの100名の女性を対象に、背中や肩を丸出しにするファッションの流行背景に伴う「背中の悩み」に関する意識調査を、2012年7月20日~23日の3日間実施いたしました。

○“全て”の女性が「背中の悩み」を抱えていた!
“現在、背中の悩みはありますか?”という質問をいたしましたところ、100%の女性が背中に悩みを抱えていることがわかりました。気になるその悩みは、ムダ毛が24%、シミが18%、ニキビ跡が18%、ブツブツ毛穴が18%、くすみが12%、毛穴の黒ずみが10%という結果でした。

図1:現在、背中の悩みはありますか?その悩みは何ですか?
http://www.atpress.ne.jp/releases/29839/1_1.jpg

○自分で「背中ケア」ができない女性が約9割!
上記に対し、“自分でケアできていますか?”という質問を重ねましたところ、「できていない」と答えた女性が87%。そのうち25~29歳が7%、30歳~39歳が30%、40歳~49歳が22%、50歳以上が41%という結果でした。また具体的な「できていない理由」については、どのようにケアしていいかわからない方が殆どで、ケア専門の情報が欲しい、自分で薬が塗れないからニキビができてもそのままにしてしまう、シミは消えないものと思っているという諦めの意見などがありました。

図2:自分でケアできていますか?
http://www.atpress.ne.jp/releases/29839/2_2.jpg


■「背中ドクターズチェック」をスタート
シロノクリニックでは、上記の実情を受け、「背中ドクターズチェック」を開始しました。セルフチェックが難しい部位だからこそ、皮膚の専門家に直接相談していただけます。長年の蓄積を活かして、皮膚の専門ドクターのみがカウンセリングを行います。要予約・ご相談料は無料です。また、患者さまのご要望を叶える治療メニューとして、「背中美人レーザーケア」を開始しました。治療目標は、上記のようなお悩み「ムダ毛、シミ、ニキビ跡、ブツブツ毛穴、くすみ、毛穴の黒ずみ」等を、一気にまとめて治療することです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング