写真共有サービス『SnapDish 料理カメラ』 アプリ内のアクション「もぐもぐ!(いいね)」が500万回に到達

@Press / 2012年9月12日 9時30分

美味しそうな料理写真には「もぐもぐ!(いいね)」してコミュニケーション
お料理が楽しくて、おいしくなる写真共有サービス『SnapDish(スナップディッシュ) 料理カメラ』を企画・開発・運営するヴァズ株式会社(本社:東京都練馬区、代表取締役:舟田 善)は、同サービスにおいて、ユーザーアクティビティを示す「もぐもぐ!(いいね)」の回数が、500万回に到達しましたことを、お知らせいたします。


『SnapDish 料理カメラ』は、だれでも簡単に料理写真をおいしく加工でき、料理好きや食べること好きの人たちとコミュニケーションがとれる写真共有アプリです。2011年5月のサービス開始より現在までに約120万枚の料理写真が投稿されており、国内では最大級の料理写真共有サービスとなっています。


同サービスにおいてユーザーアクティビティを示す「もぐもぐ!(いいね)」の回数は、2012年4月1日時点では123万回となっていましたが、9月10日に500万回に到達し、フード系ソーシャルアプリの中でも有数の成長スピードとなっています。また、これらの投稿において台湾・香港・タイなど海外での投稿も約30%をしめており、国内外ともに順調な成長を見せています。


このことについて、同サービスを運営するヴァズ株式会社の舟田 善代表取締役は次のように述べています。

「500万回も『もぐもぐ!(いいね)』をしていただいたということは、アプリを使ってくださるユーザーさんの幸せに500万回も立ち会えたということ。非常にうれしく光栄に思うとともに、アプリの使い勝手によってはその幸せな瞬間をつまらないものにしてしまう可能性もあるという大きな責任も感じます。これからもユーザーさんに『料理って楽しいな、食べるって楽しいな』と思い続けてもらえるよう、そしてもっと多くのみなさんにそうした体験をお届けできるよう、全力でサービス改善に臨みたいと思います。」

ヴァズ株式会社は、今後も料理の写真を通じて世界中の料理好きが交流を楽しんだり、料理がおいしくなるお手伝いができる、ソーシャルな料理プラットフォームの構築を目指してまいります。


■アプリの概要
アプリ名   : SnapDish 料理カメラ
対応機種   : iPhone・iPod touch(iOS 3.1以降) / Android(バージョン 2.2以降)
ダウンロード : App Store / au Market・Google Play・qiip・T store(韓国)
対応言語   : 英語、日本語、中国語、韓国語
利用料金   : 無料
ウェブサイト : http://snapdi.sh/ja/
Facebookページ: http://facebook.com/SnapDish
Twitter公式アカウント(日本語): http://twitter.com/SnapDishJP
Twitter公式アカウント(英語) : http://twitter.com/SnapDish

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング