NTTドコモとリンク・プロセシングがスマートフォンを活用した法人企業向けクレジットカード等決済ソリューションの提供に合意

@Press / 2012年9月12日 13時30分

決済サービスイメージ
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下ドコモ)と株式会社リンク・プロセシング(本社:東京都千代田区、代表取締役:鎌田 大輔、以下リンク・プロセシング)は、ドコモのAndroid(TM) OSを搭載したスマートフォンやタブレットの利用拡大を目指し、法人企業が簡単にクレジットカードやポイントカード、プリペイドカード等の決済や領収証発行などが出来る、リンク・プロセシングの決済ソリューションを協力して販売、推進していくことに合意をいたしました。また、両社は資本提携についても合意をしており、法人向けのスマートフォンやタブレットを活用した決済ソリューションの提供について一層推進してまいります。

クレジットカード市場は今後も成長が続き、市場規模は拡大していくと予想されております。また、スマートフォンやタブレットの高機能化により、法人市場における利用シーンも多岐に広がっております。今回のソリューションはスマートフォンやタブレットを活用したモバイル決済ソリューションです。持ち運びに便利で簡単に取り扱いが出来るため、接客を重視する飲食店やホテルでは、レジカウンター以外でも対面決済が可能となります。また百貨店やスーパー、商店街などでは従来よりも簡単にポイントカードやプリペイドカードの発行や決済が出来るようになりますので、顧客とのリレーション強化や満足度を促進いたします。さらに領収証を発行するソリューションとしてもご利用いただけますので、百貨店や銀行、生損保などでの外交員の業務改善や管理コスト軽減を促進いたします。

今後、両社は銀聯(ぎんれん)カードや電子マネー、デビットカードでの決済など様々な決済ニーズにお応えする多様な機能の開発を進めてまいります。また、スマートフォンやタブレットによるCRMやクラウドPOSなど業務システムとの連携が容易となるツールを提供することで様々な法人企業向けソリューションを提供してまいります。
http://www.atpress.ne.jp/releases/29935/1_1.jpg

なお、ソリューションの概要につきましては以下をご参照下さい。また、法人企業にお試しでご利用いただくため、トライアルサービスをご用意しております。

*「Android」はGoogle Inc.の商標です。


【法人企業向け決済ソリューションの概要】

1.概要
今回の決済ソリューションはリンク・プロセシングのスマートフォン決済サービス「Anywhere(R)」(Android版)を元に開発したものです。決済センタとのやりとりにはドコモのFOMA(R)やXi(クロッシィ)(R)がご利用いただけますので、決められた場所に予め固定回線をご用意いただく必要はございません。また従来の決済端末等を利用した決済ソリューションと比較し、端末価格が安価であることから、導入費用を抑えることが可能となります。今後は、クレジットカード決済、ポイントカード、プリペイドカード決済、領収書発行などに加え、他アプリとの連携機能を提供してまいります。
http://www.atpress.ne.jp/releases/29935/2_2.png

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング