【新刊】『文化と固有価値のまちづくり:人間復興と地域再生のために』発売のお知らせ

@Press / 2012年9月13日 13時30分

 株式会社水曜社(所在地:東京都新宿区)は、新刊『文化と固有価値のまちづくり:人間復興と地域再生のために』を2012年9月15日に刊行いたします。


「2011年3月11日を境に私たちは変わりうるか・・・」

 いま日本経済は、大規模量産時代から地域分散型の小規模・自立経営の時代へと転換しつつあります。本来日本という国は、政治家や権力者に頼らず、民間の篤志家や宗教家、商人・経済人が、地域固有の農民文化や工人文化、福祉文化などの、一人ひとりのもつ潜在的な力量を生かし、地域再生を果たしてきた国です。
 本書は「文化資本の経営」を手がかりとし、行基、空海、二宮尊徳らの思想を深め、コモン・ストックや次世代への継承、倫理的な消費者などの概念を総合化し、地域自立を実現する道筋を示す著者の文化経済学研究の集大成です。


■著者について
・池上 惇(いけがみ・じゅん)
1933年、大阪市生まれ。京都大学経済学部卒業。京都大学名誉教授。経済学博士。市民大学院(文化政策・まちづくり大学校)世話人代表。国際文化政策研究教育学会会長。主著に『文化と固有価値の経済学』岩波書店、『財政学』岩波書店、『財政思想史』有斐閣、『日本財政論』実教出版など多数。経済学、財政学の研究によって、文化経済学など新たな学術を発展させ、その成果を学生や大学院生、社会人再教育に生かしてきました。研究教育の功績により2012年4月に瑞宝中綬章を受章いたしました。


■書籍情報
A5判/並製/本文236頁/2,940円(税込)2012年9月15日発売
詳細はWebサイトをご参照ください。
URL: http://www.bookdom.net/suiyosha/1200machiz/1250bunkatokoyukachi.html

発売: 株式会社水曜社 東京都新宿区1-14-12
URL : http://www.bookdom.net/suiyosha/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング