「スリランカ ビジネスフォーラム2012」開催のお知らせ~経済発展著しいフロンティア市場『スリランカ』~同国の最新情勢や個別現地優良企業の情報が得られる貴重なチャンス

@Press / 2012年9月14日 14時30分

株式会社a2media(所在地:東京都港区、代表者:永山 均)、株式会社幻冬舎総合財産コンサルティング(所在地:東京都渋谷区、代表者:久保田 貴幸)、ニューワールド証券(New World Securities (PVT) Ltd.)(所在地:Colombo 02, Sri Lanka.、主要役員:会長 五十嵐 尚)は、秋葉原コンベンションホールにおきまして、10月11日(木曜日)14時より、「スリランカ ビジネスフォーラム2012」を共催いたします。本フォーラムは、スリランカ大使Admiral (Rtd.) Wasantha Karannagoda様のご好意により駐日スリランカ大使館にご協力をいただいております。

本フォーラムでは、経済成長著しいスリランカ企業と日本企業との国境を超えたビジネスアライアンス創出のため、両国の参加機関・企業の方々と情報を交換し相互理解を深めることのできる場を設けさせていただきます。

インド洋に浮かぶ島国スリランカは、中東・極東間の最も戦略的に有利な貿易地であり、南アジア地域へのゲート・ウェイ(Gateway to South Asia)です。
2009年の内戦の終結以降、スリランカ経済は、2010年に実質GDP成長率8.0%を達成し、証券市場も世界82カ国の証券市場の中で伸び率ナンバーワンとなるなど、世界的にも群を抜く成長を続けております。2011年も対内直接投資の拡大、海外からの旅行客の増加等の影響により実質GDP成長率8.3%となる等、この勢いは今後も続くと考えられています。
戦後復興需要に沸くスリランカでは、道路整備・港湾開発・電力開発などのインフラ整備をはじめ、ホテル建設や新商品・サービスの開発が急ピッチで進められており、国全体が活気づいています。また、近隣諸国との貿易上の利点から、インドをはじめとするアジアや中東を中心にビジネスを行ううえでも非常に重要な拠点と位置付けられており、スリランカは、海外進出やM&A、投資先として大変魅力的な市場となっています。

今回は、フォーラム開催にあたり、駐日スリランカ大使、財務計画・国際資金協力大臣、中央銀行総裁という国家中枢のご来賓、スリランカ上場企業の経営者方をお招きし、皆様から、政治・経済情勢やビジネス環境に関する貴重な最新情報や、各企業の特徴と戦略ならびに日本とのパートナーシップの考え方についてお話いただく予定です。また、出展企業や来場者様同士の交流を目的とした「ディナーパーティー」も企画しており、ご出席者には有意義な時間を過ごしていただけるものと考えております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング