江戸川区しのざき文化プラザ、アートを身近に体感できる企画展示『芸術の秋、感性も呼吸する。「えどがわ、アートな日和。」』開催

@Press / 2012年9月20日 11時0分

企画展示リーフレット(表)
江戸川区しのざき文化プラザ(所在地:東京都江戸川区、指定管理者:篠崎SAパブリックサービス)は、企画展示『芸術の秋、感性も呼吸する。「えどがわ、アートな日和。」』を2012年9月22日(土)~12月16日(日)まで開催いたします。
本展は、「見るだけではもったいない!触って、作って、聞いて」をコンセプトにした、誰もがアートを身近に体感、満喫できる内容となっています。
江戸川区にゆかりのある浮世絵から現代アーティスト、区内のアートスポットやアートソサエティを紹介します。また、本展のために区内のアーティストに製作していただいた体験型オブジェ『江戸川百目きのこ』も出現します。アートをもっと身近に感じ、気軽に楽しんで頂くために、抽象絵画のワークショップや漫画描き方講座など参加型イベントも多数取り揃え、みなさまのご来館をお待ちしております。


【しのざき文化プラザ第18回企画展示 
『芸術の秋、感性も呼吸する。「えどがわ、アートな日和。」』開催概要】

■企画展示詳細
開催期間: 2012年9月22日(土)~12月16日(日)
会場  : しのざき文化プラザ
入場料 : 無料
開館時間: 9:00~21:30
URL   : http://www.shinozaki-bunkaplaza.com/
企画内容:・現在活動している、江戸川区ゆかりの現代アーティストの活動と
      作品を紹介します。(宮島 達男氏、中村 ケンゴ氏、西尾 康之氏、
      おおば 英ゆき氏 他)
     ・江戸川周辺を描いた歌川広重の作品と原風景を併せて展示します。
     ・明治から現代まで様々な画家が描いた江戸川区の
      風景を紹介します。
     ・区内のアートスポット・学校・文化団体を紹介します。

◇さまざまな参加型ギャラリーイベントも開催!
会場  :篠崎文化プラザ3F 講義室・オープンギャラリー
申込方法:事前に予約が必要です。電話(03-3676-9071)にて受付します。
受付開始日時等の詳細は随時ホームページにてお知らせします。

○漫画描き方講座 <参加料:500円/定員:20名>
10月13日(土)14:00~ 漫画家 のなか みのる氏より漫画の描き方を学びます。

○抽象絵画への招待 <参加料:1,000円/定員:15名>
10月21日(日)14:00~ 画家 平体 文枝氏による抽象絵画を描くワークショップ。

○SHINOPLA☆LIVE <無料/定員:90名>
10月22日(月)18:30~ アートに関連した曲目をお送りします。

○講演:明和電機会社説明会 <無料/定員:90名>
11月4日(日)14:00~ アートユニット 明和電機会社の代表取締役社長として活躍する土佐 信道氏より、明和電機の歴史をたどりながら、アートについてお話しいただきます。

○アート・イン・Tシャツプロジェクト <参加料:1,500円/定員:各回20名>
11月24日(土) (1)13:00~/(2)15:00~ 世界で1枚のアートなTシャツを作りましょう。

○子どものためのアートワークショップ <参加料:500円/定員:20名> ※小学生以下が対象です。
12月1日(土)14:00~ クリスマスを楽しく過ごすための作品を作ります。


【しのざき文化プラザ とは?】
江戸川区の多彩な魅力を広くアピールする複合施設です。区の歴史や文化などを紹介する「企画展示ギャラリー」をはじめ、図書館、江戸川総合人生大学、伝統工芸カフェ・アルティザンで構成されています。

所在地: 東京都江戸川区篠崎町7-20-19 3階
URL  : http://www.shinozaki-bunkaplaza.com/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

企画展示リーフレット(裏)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング