トータルペットケアブランド プリモペット登場 2012年10月17日(水) 今までにない新しい発想のフードとケア商品を新発売

@Press / 2012年9月21日 15時0分

プリモペットイメージ
 日本アムウェイ合同会社(本社:東京都渋谷区宇田川町7-1、社長:マーク・バイダーウィーデン)は、2012年10月17日(水)、「愛するペットに最善の選択を。」をコンセプトとした日本アムウェイ初となるトータルペットケアブランド「プリモペット」より、新発想の食事「プリモペット ローモイスチャーフード(犬用)/(猫用)」と、犬用おやつ「プリモペット テイスティバイト」、そして最愛のペットとの快適な暮らしをサポートする「プリモペット シャンプー」、「プリモペット コンディショナー」、「プリモペット ペットケアミスト」の計6商品を発売します。


■ローモイスチャーフード 犬用/猫用
 生の原料から低温で水分だけを取り除き、素材のおいしさと栄養価を活かす工夫をした新発想のローモイスチャーフード(*1)です。
(*1)原材料から大部分の水分を取り除いたペットフードで、その水分量は一般的なドライフードとセミモイストフードの間です。

<特長>
1.新発想のローモイスチャーフード
 生の原料から低温で水分だけを取り、素材の栄養価を活かす工夫をしています。一般的に脂肪、コレステロールが少なく、鉄分を多く含むといわれている生の鹿肉が主原料。ニュージーランド産のマヌカハニーのほか、本来の免疫力を保つことが知られているビタミンCや、第7の栄養素として注目されているファイトケミカルスを含む丸ごとクランベリーや、パパイヤ、生のにんじんを配合しています。素材の香りや美味しさが引き立つよう、ぬるま湯か水で軽く戻してください。

2.新世代の品質設計
 運動量が比較的少ないといわれている日本の愛犬・愛猫の生活環境を考慮し、脂肪分を調整してつくられたレシピを採用しています。また、食物アレルギーに配慮して、穀物(とうもろこし、大豆、小麦)を使用しない、グレインフリー設計です。

3.ナチュラルで安心
 合成香料は使わない素材の香り。着色料、合成保存料は使用していません。植物由来酸化防止剤を使用しています。


<食事の与え方>
 1回分のフードに同量の水またはぬるま湯(約30~40℃)を加え、かき混ぜてください。愛犬、愛猫のお好みにあわせて水の量を調整してください。


<商品>
プリモペット ローモイスチャーフード(犬用)
 健康な腸内細菌藪(そう)の維持を助けるプロバイオティクス配合。健やかで美しい皮膚と被毛の維持を助けるリノール酸を含むキャノーラオイルを配合。ドッグフード総合栄養食(オールステージ)
□原産国     :ニュージーランド
□内容量     :1Kg
□代謝エネルギー:360kcal/100g
□標準小売価格 :4,980円
※ペットフード公正取引協議会の定める分析の結果、総合栄養食の基準を満たすことが証明されています。
※AAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養基準も満たしています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング