コトハコ、周辺にいる人と店鋪・イベントをつなぐO2Oアプリ『Area(エリア)』リリース― 『HARAJUKU KAWAii!! FES 2012』にてアプリ紹介プロモーションを実施 ―

@Press / 2012年9月20日 16時0分

株式会社コトハコ(所在地:東京都台東区、代表取締役:山内 学)は、周辺にいる人と店鋪・イベントをつなぐO2Oアプリ『Area(エリア)』をリリースしました(iPhone/Android対応)。

併せて、9月23日に『Area(エリア)』の紹介を、原宿カワイイカルチャーを世界に発信するガールズイベント『HARAJUKU KAWAii!! FES 2012』にて行います。


『Area(エリア)』 http://area.cm
『HARAJUKU KAWAii!! FES 2012』 http://h-kawaii.jp


<開発背景>
現在、20代の半数以上がスマートフォンを保有し、スマートフォンはますます生活と密着したものになっています。一方、スマートフォンを店舗の集客に活かす取り組みは、まだ始まったばかりです。そのため、スマートフォンを使ったO2O(Online to Offline)というマーケティング手法に注目が集まっています。

また、企業のメッセージを生活者に伝える手段として、TwitterやFacebookなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が活用されていますが、フォロワーやファンといった既存ユーザに情報を届けることはできても、企業や店舗の存在を知らない新規ユーザを獲得することは困難でした。


<サービス内容>
『Area(エリア)』は、周辺にいる人と店鋪・イベントをつなぐO2Oアプリです。周辺の登録店鋪・イベント会場が表示され、店舗であれば、最新のTwitterや電子チラシの情報、イベント会場であれば、直近のチケット情報などを閲覧できます。まず地域を選び、その範囲の店舗やイベント情報を、雑誌感覚で次々と閲覧していくことで、今まで知らなかったけれども好みに合いそうな店鋪やイベントを発見することができます。また、地図をスクロールすることで全国の情報を見ることができ、これから行く街や地域の情報を事前に調べることができます。

従来の地図アプリは、目的の施設を「検索」することはできましたが、「どこかに行きたい」といった漠然とした生活者の行動ニーズに応えることは困難でした。『Area(エリア)』は、「近くにいいお店ないかな」「次どうしようかな」といった生活者の行動ニーズと、小売店・イベント情報とのマッチングを目的とした、新しいO2O地図アプリです。


<アプリ紹介プロモーション>
『HARAJUKU KAWAii!! FES 2012』は、9月22日~23日に原宿で開催されるファッションショーと音楽ライブを融合したイベントです。青文字系と言われるモデルやアーティストらが多数出演し、原宿カワイイカルチャーを世界に発信することを目的としています。国内5回目となる今回は、原宿の複数のイベント会場を使って行います。その中の一会場であるラフォーレミュージアム原宿で、9月23日に『Area(エリア)』を紹介するプロモーションを行います(時刻未定)。


<今後の展開>
『Area(エリア)』のダウンロードユーザ数を増やすとともに、登録店舗とイベント情報の充実を図り、1年以内に10万ダウンロード、店舗・イベント登録数1万件を予定しています。


【会社概要】
会社名: 株式会社コトハコ(Kotohaco, Inc.)
代表者: 代表取締役 山内 学
資本金: 5,550万円
設立 : 2004年9月
所在地: 〒110-0005 東京都台東区上野3-2-2 アイオス秋葉原9階
     (TEL 03-6803-0891 / FAX 03-6803-0892)
URL  : http://www.kotoha.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング