株式会社BIGFACE(東京都中央区銀座)とバングラデシュ法人Structured Data Systems Limited(ダッカ、バングラデシュ)、スマホアプリ及びWEBシステム開発における包括的業務提携に合意

@Press / 2012年9月24日 9時30分

2012年9月6日、株式会社BIGFACE(東京都中央区銀座、代表取締役:水野 英明、以下 BIGFACE)と、世界市場に向けたスマホアプリ開発に実績を有するバングラデシュ法人Structured Data Systems Limited(ダッカ、CEO:Reffat Zaman、以下 SDSL)は、世界展開を前提としたスマホアプリ、WEBシステム開発事業における包括的な業務提携をすることに合意、調印いたしました。


■業務提携の背景
BIGFACEは、設立以来、日本国内におけるテレビ番組の企画制作を事業の主軸としながら、アニメ・ゲーム作品等のライセンシング、WEBデザイン、スマホアプリ開発、そして番組企画のフォーマット化、海外展開へと業域を広げてきました。今後は、さらに国際化を推進、WEB、スマホアプリ開発、コンテンツのネット配信において、アジアを皮切りに、世界市場に向けたコンテンツの制作、配信を強化することを重要な経営課題のひとつとし、そのためにも、海外において優秀なプログラマーやシステムエンジニアなどの開発人材確保、育成をすることが不可欠であると判断しました。

近年、日本におけるシステムエンジニアの人材市場、ITベンチャーの急増や、大手企業の高単価採用競争の影響を受け、売り手市場となっています。そこでBIGFACEは発想を転換し、人材供給源、育成の場としての海外に目を向けることにしました。既に強固な開発業務基盤を有し、アメリカ、オーストラリア、南アフリカ、ドイツ、オランダなど、世界各国の企業向けに豊かな実績のある「SDSL社」と業務提携を行うことで、BIGFACEの企画力を一層活かし、世界展開の推進を加速することが可能になると確信しています。さらにBIGFACEは、このような海外拠点を持つことで、いち早く世界市場の情報、ニーズを把握し、今後のサービス向上に反映させていくことを企図しています。


■BIGFACE サービス概要
BIGFACEはテレビ番組、フォーマットの企画制作及び、番組に連動したスマホアプリの開発は勿論のこと、今後は独自企画によるデジタルコンテンツ配信も行います。さらに、BIGFACEがこれまで培ってきた日本での企画力を、既にSDSLが持つグローバル市場に向けた開発ノウハウと融合し、多方面で人材交流を図りながら、世界展開を前提としたサービスの開発、配信を推進します。まず共同開発の第一弾となるスマホアプリを、2012年10月中旬、Androidにて配信する予定です。他にも年内に5本程度のスマホアプリ(iPhone、Android)配信を計画、またWEBシステム開発においても、日本のみならず世界へ向けたWEBコンテンツサイトを企画開発制作中です。

@Press

トピックスRSS

ランキング