業界初“前・後どちらからでもはける”大人用紙パンツ「オンリーワン横モレ安心 前後フリーパンツ」新発売 2012年10月10日から全国発売

@Press / 2012年9月24日 14時0分

前後フリー画像
大人用紙おむつ専門メーカーの株式会社光洋(所在地:神奈川県横浜市、代表者:高木 克昌)は、前・後どちらからでもはける大人用紙パンツ「ディスパース オンリーワン 横モレ安心 前後フリーパンツ」(商品名:以下「前後フリーパンツ」)を発売します。
“前後どちらからでもはける”ため、介護者がパンツを見なくてもはかせることができるので、本人から目を離さず安全に素早く交換でき、介護の負担の軽減に役立ちます。また着用者にとっても、自分で交換しやすくなるため、排泄の自立を促進します。
紙パンツの交換を楽にし、介護者・着用者にとっての心理的な負担を軽減する商品です。

第39回 国際福祉機器展H.C.R.2012(9月26日~28日東京ビッグサイトにて開催)に出展、製品PRいたします。


■「前後フリーパンツ」開発の背景
http://www.atpress.ne.jp/releases/30145/a_1.jpg
<市場の拡大>
大人用紙おむつ全体の需要は高齢者の増加に伴って伸び続けています。中でも下着のように履くだけで自分でも交換できる紙パンツは、前年比108%(平成23年数量比・日衛連調べ)の顕著な伸びを示しており、今後も市場拡大が予想されています。

<現在の不満点>
現在の紙パンツへの不満点をアンケート調査した結果、「モレに対する不満」に次いで「前後がわかりにくい」という声が多く挙がっています。紙パンツ使用者は70~90歳台の「要支援」「要介護」の高齢者が多く、視力の衰えや認知症によってパンツの前後の判別が困難な方も少なくありません。パンツの交換のたびに家族や介護者に「どっちが前?」と聞かなくてはならないことは、お互いに恥ずかしさやわずらわしさを感じるものです。また手足の麻痺や、老化や骨折などによる足腰の障がいが「要支援」「要介護」の大きな原因となっています。このような障がいのある方にとって、体を支えながらパンツを交換することは、本人にも介護者にも負担の大きい作業となっています。従来のパンツでは、前後を間違えてはいてしまった場合、モレなどのおそれがあるため、はき直す必要があり、さらに手間が増えることになります。また反面、尊厳の問題から「交換を一瞬でも早く済ませたい」という潜在的な思いが本人にも介護者にもあります。

<新発想>
従来のパンツではうしろ側に「うしろ」と表記して前後を区別しやすくしたものがほとんどですが、表記を見やすくする工夫よりも、「前後の区別そのものを無くしたらどうか」と考えました。これは、ありそうでなかった発想でした。従来のパンツタイプはブリーフ型が中心であり、前後を同じ形状にすることができなかったからです。弊社のオンリーワンパンツはもともと一分丈のボクサータイプだったため、前後同じ形状のパンツをつくることが可能でした。さらに、どちら向きにはいてもモレやズレを防止する新ギャザー構造「もちあげギャザー」の開発を進め、「前後フリーパンツ」が完成しました。


■モニター評価
http://www.atpress.ne.jp/releases/30145/b_2.jpg
試作段階では、「パンツの前後を無くすなんてナンセンスでは?」という否定的な意見も社内外からありましたが、実際に使用したモニターからは、「トイレ介助にかかる時間が短縮され楽になった」「足腰が悪いが、パンツを見なくても良いので、履くことに集中できる」など、予想以上の反響がありました。使用者の約70%が「現在使用のパンツタイプよりも、前後フリーパンツを購入したい」と答えています。
また「前後フリー」のメリットとして「前後確認の手間や時間が不要…63%」と答えた方が最も多く、「目が悪いから…19%」、「認知症でも使いやすい…5%」を大きく上回っており、普段から前後区別に不満を感じていない方でも、「前後フリー」による手間の軽減を実感していることがわかりました。パンツ使用者本人も、介護者にとっても負担の軽減が期待でき、特に心理的な負担の軽減は大きな助けとなります。


■主な商品特長
(1)前後フリー機能
前・後が全く同じ形状なので、迷わずサッとはけます。どちらからはいても身体のかたちにぴったりとフィットし、快適なはき心地です。はき方に合わせて股中心が変わるので、どちら向きでも吸収量が変わりません。

(2)一分丈のボクサー型形状
太ももまですっぽりと包む一分丈の(ボクサータイプ)形状だから、「前後フリー」でもパンツの裾がずれ上がることがありません。ブリーフ型に比べて、ズボンの上からパンツのラインが目立ちにくく、履いているのが分かりにくいので、お出かけの時にも安心です。

(3)もちあげギャザー機能
http://www.atpress.ne.jp/releases/30145/c_3.jpg
もちあげギャザーが、体にしっかりフィットして、前も後も横モレをしっかり防ぎます。パッド併用時にはパッドをもちあげて、体との隙間をつくらないので、ズレにくく安心です。

(4)のびのび全面伸縮でやわらか素材
シルクのような超やわらか素材を使用し、ウェストや腹回りがよく伸びるので、はきやすく、はき心地も抜群です。

(5)強力吸収、消臭機能
素早く尿を吸収する吸収体と立体ギャザーで横モレ防止効果をさらに強化。消臭ポリマーを配合でアンモニアについての消臭効果があります。


■製品の概要
製品名:ディスパース オンリーワン 横モレ安心前後フリー パンツ(うす型タイプ・長時間タイプ)
価格 :オープンプライス
吸収量:うす型タイプ 排尿2回分(1回約150ml:当社測定方法による)
    長時間タイプ 排尿5回分(1回約150ml:当社測定方法による)
サイズ:うす型タイプ M(60cm~90cm)、L-LL(80cm~140cm)
    長時間タイプ S(50cm~70cm)、M(60cm~90cm)、L-LL(80cm~140cm)
入数 :各サイズ共通
    うす型タイプ 22枚入り(1ケース3袋入り)・1枚入り(1ケース30袋入り)
    長時間タイプ 18枚入り(1ケース3袋入り)・1枚入り(1ケース30袋入り)


■株式会社光洋について ( http://www.koyo-dispars.co.jp/ )
株式会社光洋は、昭和48年に創業した、大人用紙おむつの専門メーカーです。“皆様の心地よい暮らしのお手伝い”をコンセプトに、大人用に特化した独自の商品開発を行い、主に病院・福祉施設の介護のプロの方にご利用いただいております。2006年からは小売店様向けのナショナルブランドでの展開もスタートし、市販での販売も年々広まってきております。
また、高齢者を始め利用者の声を反映するアンテナショップとして、多数の病院内売店を経営しているほか、院内アメニティであるレストランや給食サービス等も多数手がけております。医療・福祉・健康分野のトータルソリューション企業を目指しております。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

モニター評価 もちあげギャザー機能

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング