日本で唯一の私立小中高教員の合同採用説明・選考会 9月30日・10月7日に大阪・東京にて開催 ~私立中高教員採用「超」売手市場、大学も私学教員への就職指導を積極化~

@Press / 2012年9月25日 10時0分

私立小中高教員採用説明会&選考会
国内唯一の私学専用の求人サイト「教員採用.jp」の運営、教員の採用コンサルティングを行う株式会社ブレインアカデミー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:今井 茂)は、日本で唯一の私立小中高教員の合同採用説明会「私立小中高教員採用説明会&選考会」を、9月30日・10月7日にそれぞれ大阪・東京にて開催いたします。
http://kyoin-saiyo.jp/modules/kyoinuserpub/index.php?action=viewEventInfor


■「私立小中高教員採用説明会&選考会」開催の背景
-団塊世代の退職に伴う採用増・学生の教員志望者の志向の変化-
現在団塊世代の大量退職に伴い、私立中学校・高等学校の教員採用が急拡大しています。従来、私立中高が教員を一般に募集することは稀で、欠員があった場合は卒業生や縁故などの内輪での補充に過ぎませんでした。しかし近年、私学も就職サイトや合同採用説明会を利用し、企業並みの盛大な採用活動を展開しています。学校経営コンサルティングの株式会社ブレインアカデミーが開催している教員志望者向け私学専門合同採用説明会の利用校は今年度117校で、4年前の41校から約3倍に増加。また同社が運営する私学教員公募サイト「教員採用.jp」の利用校数も400校を超え、4年で8倍に急伸しています。この流れを受けて首都圏の各大学就職課も、私立教員への就職指導を積極化し始めています。また、教員志望者側もかつてはただ「教員になる」ことをゴールとしていた教員就職活動が「自分が働きたい学校で、教員になる」ことに変化し、複数校の教員内定を獲得する新卒学生も出現し始めました。


1.「超」売り手市場の理由は、いびつな年齢構成
国内唯一の私学教員公募サイト「教員採用.jp」には全国の私立中高の教員求人情報が多数掲載されています。理由は団塊世代の大量退職に伴う採用拡大です。現在、全国私立高校の教員年齢構成は40代以上が62.4%である一方、20代は13.3%。どの学校も毎年複数名の教員が定年退職を迎え、それを20代で補充しなければならない状況が続いています。一方公立高校の年齢構成も40代以上が71.7%、20代が5.8%と、公立学校教員も大量採用時代を迎えています。かつては公・私立共に買い手市場であった教員就職市場が、現在は「超」売り手市場と化しています。公立学校と競合しながら私立学校が多数の優秀教員を確保するために、縁故だけに頼らない、広く公募で候補者を募る必要が出てきました。

2.優秀な教員志望者層から「選ばれる就職先」へと企業並みの採用ブランドを形成
私立中高教員の採用は学校毎に行われるため、志望者は各学校の教育方針や職場の雰囲気・待遇を調べた上で、自分で働きたい学校を選択し応募することが出来ることは、公立の教員採用試験とは全く異なる就職活動となります。私学教員公募サイトへの登録や私学合同採用説明会に出向き、どんな教育方針を持つ学校であるか、どんな生徒がいるのか、キャリアステップを理解した上で職場を選択出来ることは志望者にとって最大のメリットです。同時に私学側も様々な媒体を通じて、優秀な志望者に「選ばれる就職先」へのブランディングに積極的に乗り出しました。教員公募サイトには学校の特徴、活躍する若手教員、求める教員像等を掲載し、合同採用説明会では校長自らが学校説明を行い、志望者と個人面接を行います。そして、優秀人材確保のため、雇用形態も変化しています。従来であれば契約講師として何年か勤めた後に専任教諭に昇格することが一般的でしたが、未経験である新卒を専任教諭として採用する私立も増加しています。

3.大学の就職課も私学教員就職活動指導を開始
この流れを受けて首都圏を中心とした各大学の就職課も、学生向け私学教員就職指導を積極化し始めました。これまで不透明でわかりづらかった私学求人の探し方から、公立とは違う各校の経営方針に合わせた面接指導までをガイダンスとして指導。大学としての就職内定率向上を目指しています。


■「教員採用.jp」とは
国内唯一の私学教員就職サイト「教員採用.jp」では、全国の私立小中高400校以上(2012年実績)が教員求人を掲載しており、教員志望者1万9千名(新卒予定者(学部・院)70%・現役教員20%・会社員他10%)(2012年9月現在)が登録し、教員就職活動を行っています。1ヶ月あたりのページビュー数は56万アクセス(2012年9月現在)。
早稲田大学、大阪大学等、多数の国公私立大学の就職課がリンクし、私学教員就職指導に利用して頂いています。
【参照】→「教員採用.jp」 http://kyoin-saiyo.jp/


■「私立小中高教員採用説明会&選考会」について
日本唯一の私学の教員採用イベント、「私立小中高教員採用説明会&選考会」は株式会社ブレインアカデミーが2009年より春・秋に開催。昨年度(2011年度)は、計83校が出展し、採用説明および一次面接を行いました。それに対し延べ3,650名の教員志望者(新卒予定者(学部・院)65%・現役教員16%・会社員他19%)が参加し、そのうち約300名が私学教員として出展校に内定。2012年度は計117校が出展。春・秋、東京・大阪両会場での総来場者数は4,700名に達する見込です。

『私立小中高教員採用説明会&選考会2013』
私立小・中・高校教員の合同採用説明会・面接会
【大阪開催】日程:2012年9月30日(日)10:30~16:00
      会場:大阪城スクエア 大阪市中央区大手前1-3-20
【東京開催】日程:2012年10月7日(日)10:00~15:00
      会場:東京ビッグサイト 東京都江東区有明3-11-1

【形式】2013年度 教員志望者向け 私学ブース制 合同採用説明会・選考会(一次面接実施)
【対象】教員志望者 2013年3月卒業予定新卒予定者(学部・大学院)/
    既卒者(現職教員・会社員転職希望者)
【入場料】無料
【参加予約】Webサイト 教員採用.jp http://kyoin-saiyo.jp/ より予約
【来場予測】東京会場2,000名 大阪会場700名
【前回実績】5月東京会場:1,350名 5月大阪会場:550名
      ※昨年10月東京開催:1,830名
【主催】株式会社ブレインアカデミー
【求人出展校】大阪:16ブース
       東京:37ブース
【求人規模】300名


【大阪】
追手門学院中高・追手門学院大手前中高・開智小・開智中高・開智未来中高・大阪桐蔭中高・清教学園中高・香川県大手前高松中高・西大和学園中高・明治学園小・明治学園中高・高羽六甲アイランド小・同志社中・大阪産業大学附属中高・名古屋女子大学中高・須磨学園中高・常翔学園中高・岡山学芸館高・岡山学芸館清秀中・箕面自由学園高・海外子女教育振興財団(海外日本人学校)

【東京】
獨協中高・鴎友学園女子中高・西大和学園中高・自修館中等教育学校・明秀学園日立高・興譲館高・正則高・桐光学園中高・西武学園文理小・西武学園文理中高・福島成蹊中高・名古屋女子大学中高・開智小・開智中高・開智未来中高・岡山龍谷高・聖心ウルスラ学園聡明中・聖心ウルスラ学園高・高羽六甲アイランド小・樹徳中高・聖ウルスラ学院英智小中高・木更津総合高・市原中央高・クラーク記念国際高・向上高・栄東中高・暁星小・暁星中高・聖ヨゼフ学園小・加藤学園暁秀初等・加藤学園暁秀中高・加藤学園高・石川義塾中高・千葉黎明高・佐久長聖中高・聖徳大学附属小・聖徳大学附属女子中高・聖徳大学附属取手聖徳女子中高・おかやま山陽高・藤嶺学園藤沢中高・静岡サレジオ小・静岡サレジオ中高・同志社中・大阪桐蔭中高・同志社中・名古屋国際中高・つくば国際大学東風小

詳細情報
「教員採用.jp」サイト http://www.kyoin-saiyo.jp/


【会社概要】
会社名  : 株式会社 ブレインアカデミー
本社   : 〒150-0036 東京都渋谷区南平台町1-5
代表取締役: 今井 茂
資本金  : 1,000万円
設立   : 2003年9月
URL    : http://www.brainacademy.co.jp/


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

校長による学校説明現在活躍する若手教員による個別面談国内唯一の教員公募サイト「教員採用.JP」

@Press

トピックスRSS

ランキング