国内唯一のインプラント保証機関・ガイドデント、インプラント治療の総合相談サイトを10月10日に開設

@Press / 2012年10月10日 10時30分

インプラント治療に関する国内唯一の保証機関の株式会社ガイドデント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石井 貴久、URL: http://www.guidedent.co.jp )は、2012年10月10日にインプラントに関する総合相談サイト「グローバル・インプラント・サポート」(URL: http://www.implant-global.jp/ )を新たに開設します。
従来はインプラント治療後にトラブルのあった患者を対象にした相談サイトを運営していましたが、約8年間で約400の歯科医院をインプラント治療医院に認定した実績を鑑み、このたび、インプラント治療を検討している治療前の利用者にも対象を拡げ、トラブルの未然防止を企図してサイトを全面的に刷新します。


【インプラント治療におけるトラブルは増加傾向】
近年、インプラント治療の著しい普及により、多くの歯科医療機関で治療が可能となり述べ800万本以上のインプラントが埋入(シンクタンク発表・矢野経済研究所データからの推測数)されている一方で、トラブルも多く報じられています。現状、専門の相談窓口がない為、国民生活センターへ相談するケースが急速に増えています。同センターによると、相談件数は06年度に39件だったのが、11年度には100件に増加しています。日本顎顔面インプラント学会によると、全国の79医療機関を対象に2009~11年の3年間の医療トラブルの調査から74施設より3年間で421件に上ることが6月、報告されています。日本口腔インプラント学会では、治療前の検査などに関する歯科医向けのチェックリストを作成し、本年3月にウェブサイトで公開され、他の関係学会では科学的根拠に基づく標準的な治療のガイドラインづくりに着手しました。


【インプラント治療後のトラブルを未然防止、「責任紹介」で信頼性を担保】
ガイドデントは、このたび、現在のインプラント治療の抱える問題点を、患者と医師、両方の面から分析し、“インプラント難民”となってしまった患者の救済と、様々な事例などの情報提供による医師のサポートを目的に、2012年10月10日にインプラントに関する総合相談サイト「グローバル・インプラント・サポート」(URL: http://www.implant-global.jp/ )を開設することを決定しました。
従来の相談サイトは、治療後の相談を主としていましたがトラブルの未然防止には事前相談が不可欠であり、正確な情報提供と「グローバル・インプラント・サポート認定歯科医院(※1)」を積極的に紹介することで未然防止を図れると判断しサイトを全面的に刷新します。このサイトでは、以下の内容で、フリーダイヤルによるコールセンターとメールでの相談を受け付けます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング