リビングライフ、一棟まるごとリノベーションマンション【リリファ松戸】に防災備蓄庫『まもりBOX』の設置を発表

@Press / 2012年9月26日 11時0分

【リリファ松戸】災害時イメージイラスト
株式会社リビングライフ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:炭谷 久雄)は、「災害時も自立できるコミュニティの形成」を目指し、一棟まるごとリノベーションマンション【リリファ松戸】にて、防災備蓄庫『まもりBOX』を設置することとなりましたので発表いたします。


現在、新築マンションの多くで防災備蓄庫の設置が進められていますが、リビングライフではリノベーションマンションでも新築と同様の防災対策をご提供したいと考え、「マンション一棟をまるごとリノベーションする」という強みを活かし、共用部分に防災備蓄庫『まもりBOX』を設置することといたしました。

【リリファ松戸】の防災備蓄庫『まもりBOX』は、「ライフラインが復旧するまでの間の3日間、明るく・暖かく・安全に」がコンセプトです。その特長は、個々人では用意が難しい大型の防災品を、マンションの規模に相応しい数だけ揃えていることです。


<【リリファ松戸】防災備蓄庫『まもりBOX』のラインナップ>
■発電機            6台
■投光器            6台
■かまど兼用ベンチ       4台
■仮設トイレ          4台
■大型テント          3台(平面サイズ3.0m×6.0m)
■五右衛門風呂         4台
■電動機付自転車        6台
■折りたたみ式リアカー     2台
■ストーブ           4台
■各種燃料(カセットガス、灯油、固形燃料、薪)
■放射線測定器(サーベイメータ) 1台
■高圧洗浄機          1台

災害時イメージイラスト: http://www.atpress.ne.jp/releases/30207/1_1.jpg


【リリファ松戸】では、『まもりBOX』のほか、AED(自動体外式除細動器)や電気自動車用コンセントも設置いたします。また、水対策として受水層を利用し、常時12,000リットル以上を貯水しています。
万が一の災害時にも住民の皆さまが協力し合い、安全かつ自立した生活ができることを目指したラインナップです。


【リリファシリーズ】では、機能性・快適性はもちろん、安全・安心な住まいをご提供することをコンセプトに、建物の細部まで調査し、共用部・専有部全てを含めたリノベーションをご提供して参りました。加えて環境への配慮やコスト低減を実現した【リリファシリーズ】は、これまでに8棟、約300戸の供給を数えます。今後も【リリファシリーズ】では、立地や規模に鑑み、マンションの特性に合わせた防災備蓄庫『まもりBOX』の設置を検討して参ります。


<【リリファ松戸】概要>
所在地     : 千葉県松戸市古ヶ崎1-3069-1 他
最寄駅     : JR常磐線・新京成線「松戸」駅徒歩17分
総戸数     : 60戸
占有面積    : 全戸99平米以上
物件ホームページ: http://matsudo-life.com
外観完成予想図 : http://www.atpress.ne.jp/releases/30207/2_2.jpg


<会社概要>
商号  : 株式会社リビングライフ LIVINGLIFE CO.,LTD.
所在地 : 〒158-0082 東京都世田谷区等々力5丁目4番15
      リビングライフ本社ビル
設立  : 平成2年7月
資本金 : 9,900万円
代表者名: 代表取締役 炭谷 久雄
従業員数: 270名(グループ総数、平成24年6月時点)
事業内容: ■総合不動産ディベロッパー
       不動産の売買・仲介・賃貸および管理
       建築物工事の設計・施工・請負および監理
       室内装飾工事の設計・施工・請負および監理
       損害保険代理業
       上記各号に付帯する一切の業務
URL   : http://www.living-life.co.jp/index.php

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

【リリファ松戸】外観完成予想図

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング