「GRAND KIRIN(グランドキリン)」で、ソーシャルメディアとセブン-イレブン店舗を連動させた新ビールギフト・ショッピングサービスを開始

@Press / 2012年9月27日 15時30分

 キリンビール株式会社(社長 磯崎 功典)は、6月19日の発売後、約2カ月で当初の年間販売目標を達成した「GRAND KIRIN(グランドキリン)」からの新しい提案として、株式会社セブン&アイ・ホールディングス、ソフトバンクギフト株式会社 ※1 、株式会社イーライフ ※2 と共同で、ソーシャルメディアと実際の店舗が連携した全く新しいビールギフト・ショッピングサービスを2012年10月1日より展開します。
※1 「グランドキリン引換券(1本)」の電子クーポンの提供を実施。
※2 企画立案、サイト構築および運営を担当。

 キリンビール社が「GRAND KIRIN(グランドキリン)」の発売と同時に販売促進として実施したキャンペーン「BEER to friends」( http://beertofriends.jp 【応募締め切り】第1回:7月31日 第2回:8月31日)は、当初2万本の当選本数でスタート後、大変好評だったことから当選本数を5万本に拡大して実施し、最終的に応募数が70万件を上回り、大きな反響をいただきました。通常のギフトとは異なり、話題のSNSを利用して手軽に友達に「グランドキリン引換券(1本)」を贈ることができる無料キャンペーンとして、「住所を知らなくてもプレゼントできる」「身近なセブン-イレブン店頭で時間を気にせずいつでも受け取り可能」など、お客様より高い評価をいただきました。

 今回、この「BEER to friends」をさらに進化させ、FacebookやTwitterに登録している友達に「グランドキリン引換券(1本)」(価格:238円)を、お客様ご自身で購入し、贈ることのできるショッピングサービスを10月1日より開始します。
 無料キャンペーンと同様に、受け取りは全国のセブン-イレブン酒類取扱店舗(約14,400店)で、時間に関係なくいつでも気軽にお受け取りいただけます ※3 。若者を中心に広く浸透しているSNSと身近なコンビニエンスストアを連動することで、これまでにはない手軽なビールギフトの新しいビジネスモデルとして幅広い浸透を図っていきます。
※3 店舗によって商品の取り扱いのない場合があります。受け取り期限の設定があります。

 4社は今後も、「BEER to friends」において、お客様に新たな付加価値を提案することで、酒類市場の活性化を図っていきます。

※添付資料:「BEER to friends」ビールギフト・ショッピングサービス概要…1枚( http://www.atpress.ne.jp/releases/30264/A_5.pdf )

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング