3Di社、大規模アバターソーシャルコミュニティ向けサービス「3Di Cloud」のエンタープライズ版、アンリミテッド版、無料のコミュニティ版を提供開始

@Press / 2012年9月28日 17時0分

3Di Cloud
 3Dインターネットソリューションの開発・提供を行う3Di株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小池 聡、以下 当社)は、3Dアバターソーシャルサービスが簡単に構築できる3Dアバター空間クラウドサービス「3Di Cloud」に、大規模サーバ向けのプラン、エンタープライズ版、アンリミテッド版、および、無料のコミュニティ版を提供開始致します(10月5日販売提供開始予定)。
 また、今回、「3Di Cloud」新エディションのリリースに伴いまして、セミナーもあわせて開催致します。

■URL: http://3di.biz/3dicloud/


■「3Di Cloud Server」について
 エンタープライズ版は、1ライセンスにつき最大10,000空間まで開設でき、最大500ユーザまで同時接続可能で、価格は月額499ドル。アンリミテッド版は、空間数無制限で、レベニューシェア契約によるプランとなります。

 また、今回新たに、制作した「3Di Cloud」のプロジェクトファイルをオープンソースとして開示いただくことを条件として、無料で「3Di Cloud Server」が利用可能となるプランも同時に提供致します。

 なお、これまで提供していたパーソナル版、および、プロフェッショナル版は、月額払いに変更となります。


■「3Di Cloud Server」製品プラン
・コミュニティー
対象   :オープンソースとして開示していただける方
空間数  :1空間
料金(月額):無料

・パーソナル
対象   :個人
空間数  :1空間
料金(月額):9.99ドル(無料期間1カ月付)

・プロフェッショナル
対象   :商用利用向け
空間数  :1空間
料金(月額):99ドル(無料期間1カ月付)

・エンタープライズ
対象   :大規模コミュニティ
空間数  :10,000空間
料金(月額):499ドル(無料期間1カ月付)

・アンリミテッド
対象   :大規模コミュニティ
空間数  :無制限
料金(月額):レベニューシェア

※表記は、1ライセンス単位となります


■セミナー概要
「CGクリエイターのための 3Di Cloud for Unity 無料セミナー」
3Di Cloud と Unity を使い、スクリプトレスでできるオンラインアバターソーシャルコミュニティ構築

 本セミナーは、3Di社が長年にわたり培ってきた高性能空間サーバ技術の集大成として先日発表したアバターコミュニティ空間専用クラウドサービス「3Di Cloud」とモバイルでデファクトスタンダートとなりつつあるUnity開発環境を使って、スクリプトが苦手なクリエータの方でも、自分が制作した3Dモデルを使い、独自の世界観をもったオリジナルソーシャルコミュニティサービスを簡単に立ち上げる方法についてご紹介してまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング