CVSTOS(クストス) - 時の先駆者 - ホームページリニューアル!本日10月1日始動!

@Press / 2012年10月1日 10時0分

ホームページリニューアル イメージ画像
クストス(本社:ジュネーブ、CEO:サスーン・シルマケス)は2012年10月1日より、ホームページをリニューアルいたしました。クストスは2005年に高級機械式腕時計の聖地ともいわれるスイスにて誕生して以来、伝統的な時計製造における技術と最高の時計を創りたいという若き熱意とが融合し、未来へ目を向けた革新的なコンセプトを生み出して参りました。
この度、独立した日本版オフィシャルサイトを設けることで、紹介する商品ラインナップをより充実させ、個々の商品を実写で紹介、より細かな時計のディティールを見ることが出来、クストス独特のスケルトンダイアルも手に取るように閲覧出来ます。ブランドオーナーになりたい人には、クストスのブランドヒストリーやコンセプト、デザイン等に関しても共感いただけるサイトとなっております。
時の先駆者として、時計ブランドのトレンドの先端を走るクストスでは、常に新しくあり続けるために進化を続けて参ります。

サイトURL: http://gpn-ginza.co.jp/clients/wcc/cvstos/collection_test/brand/index.html


<ブランド概要 - 時の先駆者 ->

ラテン語で「時の守護神」を意味するクストスは、サスーン・シルマケスとアントニオ・テラノヴァという若く才能に溢れた二人が出会うことから始まります。彼らはお互いの中に確固たる4つの基本的価値観(性能・効率・優雅・貴重)を共有し、それらを以ってクストス・テクノロジーを築きあげていったのです。
クストスは、他の時計ブランドが明日行うことを今日実行する。そして創作に徹することにより成長を遂げてきました。常に時代の一歩先を行くクストスは、ハイエンドの時計の分野で先進性の目安となる指標を演じ、来たるべき最先端のトレンドを予感させます。
アバンギャルドに焦点を置いて新時代の時計作りをリードするクストスは、スイス高級時計の非常に特別な世界で独自のスタイルを築いています。その極めて現代的なコンセプトのデザインには、伝統的な時計製造と革新的な技術の融合が表現されています。個性が際立ち、一目で区別がつくクストスの時計は、熟達した技術の代名詞になり、明日のクラシックを演じます。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング