スマートスタイル、ビッグデータ分析用のデータベースを日本市場で販売開始~カナダInfobright社と販売代理店契約を締結、Infobright Enterprise Editionを販売~

@Press / 2012年10月1日 10時0分

株式会社スマートスタイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:野津 和也、以下 スマートスタイル)は、カナダInfobright社と販売代理店契約を締結し、2012年10月1日より、ビッグデータ分析用のデータベースであるInfobright Enterprise Edition(以下 IEE)の日本国内での販売を開始します。

IEEは、MySQL上にビルドされたカラム指向型データベースで、Webシステムなどで自動生成される大量のデータを蓄積・分析するためのビッグデータBI(ビジネス・インテリジェンス)用データベースです。

独自開発の「ナリッジグリッドアーキテクチャ」と圧縮技術により、低コストでありながら高いパフォーマンスを実現します。また、MySQL上にビルドされたデータベースなので、SQLインターフェースが利用可能で、既存のBIアプリケーション資産を継承でき、かつデータベース管理者は容易に運用管理することができます。

スマートスタイルは、MySQL事業のノウハウを活かし、Webサービス事業者を中心に販売活動を行い、初年度10件の受注を目指します。


【IEEの主な特長】
・高速クエリー
複雑な設定なしに大量データへ高速のクエリーができる、ナレッジグリッドアーキテクチャーを独自開発。他のデータウェアハウスの様なインデックスを作成、データを分割、物理データ構造を構築などは必要ありません。
この様な手間を省き、複雑なクエリーに対して素早いレスポンスを返せるよう、自己管理ソリューションが実装されています。

・最小限のハードウェア
他のデータウェアハウスの様な高価なサーバは不要。安価な一般的なサーバで稼動できます。

・高いデータ圧縮
高度な圧縮ソリューションを実装。平均的な圧縮比率で10:1を達成していますので、ストレージコストを抑えることが可能です。また、この高度な圧縮技術により素早いレスポンスが可能です。

・低コスト
高性能列指向データベースの中でも群を抜く低価格を実現。また、最小限のハードウェアでの動作、高いデータ圧縮能力を実現している為、インフラコストを抑えることが可能です。

・短期間で実装可能
お使いのBIツールがMySQLをサポートしていれば、難しい設定も無く直ぐに利用可能。
また、インデックスを作成、データを分割、物理データ構造を構築などは必要ありません。IEEは、ディストリビューションの一部としてMySQLを含みますので個別にMySQLをインストールする必要はありません。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング