旧松代藩 真田十万石の城下町・松代がまるごとわかる iPhone&Android対応 観光ガイドアプリ「信州松代 まち歩きNavi」登場

@Press / 2012年10月1日 9時30分

長野商工会議所(所在地:長野県長野市、会頭:加藤 久雄)中小企業政策委員会は、地域から新鮮な話題を提供し発信することで、長野へ観光客を誘致し、より一層の地域活性化をはかることを目的に、2012年10月1日よりiPhoneおよびAndroid向けアプリ「信州松代 まち歩きNavi」を無料にて提供開始いたします。

なお、「信州松代 まち歩きNavi」の企画開発は、株式会社ビー・クス(所在地:長野県長野市、代表取締役社長:古旗 文夫)が行っています。


アプリ紹介ページ: http://www.nagano-cci.or.jp/app/matsushiro/
画像ダウンロード: http://www.nagano-cci.or.jp/app/matsushiro/sample_img.html

長野県長野市にある、旧松代藩 真田十万石の城下町「松代」は、まちが丸ごと博物館。武家屋敷や真田家ゆかりの寺社、さらに第二次大戦の大本営予定跡地といった近代までの歴史的文化遺産が5キロ四方の地域に集まっています。「信州松代 まち歩きNavi」は、それぞれの見どころ、施設や飲食店のメニュー、営業情報などの詳細をスマホ1台で持ち歩くことができ、松代の「まち歩き」をいっそう便利に楽しくする、スマートフォン用アプリです。


●「信州松代 まち歩きNavi」の特長
1)松代のまち歩きに必要な情報を、スマホ1台で持ち歩けます
まちの歴史から、見どころ、施設、お店などの観光情報が凝縮。
松代のことを知っている人も知らない人も、松代のことをより深く理解でき、気軽にでかけたくなります。

2)楽しいイラスト観光マップから、行きたい場所を見つけやすい
大きなポイントは、それだけでも楽しく使える、まち全体のイラスト観光マップ。
詳細情報のある施設はマップ上で「見る」「食べる」「温泉」「イベント」など、カテゴリごとにピックアップされるので、知りたい情報をすばやく見つけることができます。

3)写真や動画で、行きたい場所を決めやすい
それぞれの施設を写真や動画で見ることができ、リアルな情報から行きたい場所を選ぶことができます。
詳細ページでは施設へ電話をかけたり、ホームページを閲覧することも可能です。

4)ナビの誘導で道に迷わない
各施設の詳細情報からMapアプリのナビを起動可能です。
GPS機能で現在地から目的の場所まで、詳細な行き方や所要時間を確認することができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング