高品質美容医療の「聖心美容外科」、中高年層ニーズに応え熱海院・東京院にて「医療アートメイク」を9月28日(金)スタート

@Press / 2012年9月28日 18時0分

症例
聖心美容外科(所在地:東京都港区六本木、統括院長:鎌倉 達郎)は、新施術「医療アートメイク」を2012年9月28日(金)より熱海院・東京院で開始いたしました。


■40代、50代のニーズも!聖心美容外科で「医療アートメイク」を導入!

◆「医療アートメイク」とは
「医療アートメイク」は、医療機関で行う、水に濡れても汗をかいても落ちない持続性のある「消えないメイク」です。安全な色素で着色し、1~3年程度持続。刺青のように永久に色素が残るわけではなく、徐々に退色していきます。

メイク時間の短縮やメイク崩れのケアだけでなく、患者様本来の美しさを引き出す効果があります。また、加齢とともに眉が薄くなる、アイラインがたるんでぼやけてきた等のお悩みにも効果的です。当院では、若返り治療に通われる患者様が約4割を占めますが、アートメイクをしている女性が多いことやニーズも高いことから、より安全に若々しさを引き出すアートメイクをご提供するため、「医療アートメイク」をスタートしました。若返り治療後の術後サポートメニューとしてもご提案していきます。

◆「医療アートメイク」は信頼できるクリニックで
アートメイクは、皮膚に針を入れて色素を注入するため、日本では医師が行うべき「医療行為」にあたります。落ちないメリットがある一方、失敗した際の修正も難しい施術で、施術者による技術の差が大きい現状もあります。

近年アートメイクにおける施術トラブルが多く、国民生活センターにも毎年相談が寄せられており、摘発にいたった例も少なくありません。安全性の面からも医療クリニックでの施術をおすすめします。

当院では美容医療施術の実績豊富な小林医師が、徹底した安全管理のもと「医療アートメイク」の診療・施術を担当し、熱海院と東京院のクリニックで施術を受けることが可能です。

中高年世帯の多い熱海市やその近辺エリアでは、患者様の平均年齢が40代後半と高く、その多くは若返りやスキンケア施術を目的に来院されます。加齢による眉やアイラインの変化から、アートメイクをしている方が多いにもかかわらず、熱海周辺にはアートメイクを受けられるクリニックが少なく、メンテナンスが十分でない患者様の声を受け、この度の「医療アートメイク導入」に至りました。


[医療アートメイク詳細]
費用:眉…12万円/アイライン上または下…4万円/アイライン上下…7万円
備考:2回施術(2回目は初回より3か月以内)+麻酔クリーム代込
アートメイク詳細URL: http://www.biyougeka.com/contents/other/120116.aspx

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング