広報支援・プレスリリース配信の「@Press」、新たなオプションとしてソーシャルメディア向け配信を提供開始

@Press / 2012年10月1日 11時0分

 ソーシャルワイヤー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:矢田 峰之)が運営するプレスリリース配信サービス「@Press(アットプレス)」( http://www.atpress.ne.jp/ )は、2012年10月1日より、新たなオプションサービス『ソーシャルメディア配信オプション』の提供を開始いたします。
 また、以前より提供していましたプレスリリースに関連した記事の掲載調査サービスも、同タイミングにて内容を拡充いたします。


1.新オプションサービス:『ソーシャルメディア配信オプション』について
 ( http://www.atpress.ne.jp/price/price_01/opsocial/ )

 『ソーシャルメディア配信オプション』は、最大110万人以上のSNSユーザーに企業のプレスリリース内容を配信できるサービスです。
 弊社開発のアプリケーション「SocialPost(ソーシャルポスト)」に登録しているTwitter・Facebook・mixiユーザーと、そのフォロワー・フレンド、最大110万人以上(*1)のタイムラインやニュースフィードにリリース情報(タイトル・詳細URL)を配信・掲載し、認知拡大を図ることができるサービスです。もちろん、配信情報は一次ユーザーに届けられるだけでなく、一次ユーザーが「リツイート」や「いいね!」「シェア」をすることによって、さらに二次ユーザー、三次ユーザーにも情報が拡散されるため、110万人を超える情報拡散も期待できます。

● ご利用料金:25,000円(税抜)
※プレスリリース配信の付加サービスとしての提供。(プレスリリース配信料金は別途発生)

(*1) 弊社アプリケーションに登録しているSNSユーザーは、登録時に受け取りたい情報のカテゴリーを選択しており、このカテゴリーとマッチした場合にのみリリース情報が配信・掲載されます。
“最大110万”は全情報カテゴリーに配信された場合の最大値で、実際の配信はリリースの内容によってカテゴリーが絞られ、平均で20万程度のタイムライン・ニュースフィードに掲載される形となります。(2012年9月30日現在)


2.掲載結果報告サービスの内容拡充について
~WEBの掲載報告が翌営業日より毎日確認可能に!~

 これまで「@Press」で提供していたプレスリリースに関連するWEBメディアの記事掲載調査サービスは、調査結果を配信5営業日後にまとめてご報告しておりましたが、10月1日お申込み分のプレスリリースより、配信の翌営業日から毎日報告する形に変更いたします。また、調査期間も1週間から2週間に変更いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング