Eat,Talk,Date!シングルのFacebookユーザーだけが集う大人のためのソーシャル・デイティング・イベント「Foodie Dating」がスタート

@Press / 2012年10月12日 11時30分

「Foodie Dating」ロゴ
株式会社リミックスコミュニケーションズ(所在地:東京都港区南青山、代表取締役:大場 靖隆・前田 亮)は、Facebookの利用者だけを対象にした大人のための新しいソーシャル・デイティング・サービス、「Foodie Dating」(フーディ・デイティング)を10月12日(金)に公開しました。

URL: http://www.facebook.com/foodiedating


■Facebookユーザーだけをターゲットに、本来的なソーシャル・コマースを実現

日本でもようやくソーシャル・メディアを使った物販やサービス提供が増えてきましたが、単に販売チャネルの一つとしてソーシャル・メディアを利用しているケースも多く、<社会的なつながりの中で消費が促進される>という本来的な意味でのソーシャル・コマースと呼べるものはまだまだ少ないのが現状です。
「Foodie Dating」は、実名と勤務先・出身校などの現実的な社会関係をベースにしているFacebookの特性に着目し、そのユーザーだけを対象に、人と人のリアルな出会いをサポートするソーシャル・デイティング・イベントです。
イベントで結婚を視野に入れた交際ができる人に巡り会えたら、Facebookの友達承認リクエストを使ってメール交換、最終的には結婚へと、気軽に、スマートに進んでいくことができるサービスです。


■「Foodie Dating]サービス提供の背景

“Foodie”(フーディ)は、料理に関心が深い人、食通を意味します。フランスには「食卓は友好関係の仲介者である」という諺がありますが、「Foodie Dating」が提供するのは、食にこだわりを持つ人が集って、“うまいもん”を語りあうデイティング。食を介した人と人のリアルな出会いです。
いまやネット上にはさまざまな「婚活サービス」が乱立していますが、その多くは実際に出会う前に、学歴や収入など「相手のデータ」を探り合うという回り道を経なければなりません。また、気軽に参加できるパーティ形式のお見合いサービスなどもありますが、トークタイム、アプローチタイムなどのように形式化、ゲーム化された若い「ノリ」には、気が引けるという人も多いのではないでしょうか。
「Foodie Dating」は、パートナーを見つけるために最も大切なことは、何よりもリアルに出会って、相手の価値観や人間性の一端に触れることだと考えています。「食事」という場では、まさにそうした人間の基本的な価値観や振る舞いが現れるため、結婚を念頭に置いた出会いのきっかけには最適な場になるはずです。


■フーディ・ディレクターが「出会いの食卓」をアレンジ、ファシリテーターが会話をリード

「Foodie Dating」がご用意する出会いの食卓は、食文化に精通し、一流の料理人やソムリエなどとのネットワークを持つ、専属のフーディ・ディレクターによってアレンジされます。また、デイティング・イベントは、自己紹介やアプローチタイムなどのプロセスがあるお見合いパーティとは異なり、ファシリテーター(※)によって進行されますから、参加者同士の会話も自然に盛り上がります。

(※)ファシリテーターは、東海テレビ局アナを経て、現在はフリーのアナウンサーとして活躍中の武藤 祐子さんの起用を予定しています。


■入会金、月会費は不要。「いいね!」ボタンで参加費も割引き。決済は安心のPayPalサービスで

デイティング・イベントは、通常男女各6名、合計12名で開催されます。約3週間の募集期間を経て締切り、締切りの1週間後に実施されます。レストランなどでの特別なディナー・コース料金とイベント運営費を含む参加費用は、男性21,000円前後、女性19,000円前後を予定しています。
そのイベントに「いいね!」を押していただければ、「いいね!割引き」により、参加費は10%前後割引きになります。
決済は、「Foodie Dating」運営者側にカード番号を送らずに安心・安全な決済ができるPayPalのクレジットカード決済をご利用いただけます。
PayPalアカウントをお持ちでない方もゲスト・アカウントで決済可能。参加のお申込みから参加費の決済まで、全てFacebookページ内でシームレスに行うことができるFacebook完結型のコマース・システムを使っていますので、とても便利です。


■大人同士が安心して交際・結婚まで進めるように、参加条件を明示

デイティング・イベントには、以下の条件を満たしたFacebookユーザーが参加できます。
(1)Facebookに実名でアカウントを持つ18歳以上の未婚者。
(2)基本データを公開している方で、下記のデータに偽りのない方。
・性別・生年月日・居住地・交際ステータス・勤務先と出身校
(3)参加申込者ご本人様が参加できること。
(4)デイティング・イベントで気に入った方がいた場合は、Facebookの「友達リクエスト」によって結婚を視野に入れた交際を申し込んでいただきます。
  そのために、デイティング・イベントに参加した他のメンバーに、FacebookのURLを記載したリストを渡すことをご承諾いただくことが参加条件となります。
(5)デイティング・イベント以降、Facebookを通じた参加者とのコミュニケーションないし交流について良識を持って行える方。

デイティング・イベントの性質上、Facebookの基本データの各項目に記載漏れがある場合は運営者側より確認をさせていただき、身元の確かな方同士の交流を実現します。


■株式会社リミックスコミュニケーションズ 代表取締役 大場 靖隆のコメント
インターネットやSNSの定着によって、最近では「婚活」のあり方も大きく様変わりしています。特に、ネットを通じたマッチング・サービスは、「現実社会のつながり」をはるかに超えた範囲での出会いを可能にするとともに、収入や経歴などの「人物のデータ」から好みのタイプを選び出すという功利的な婚活スタイルを生み出しました。
しかし、人と人が出会い、関わり合いを持ち、一定の期間、あるいは生涯に渡ってパートナーとなるべき人を見つける手立てとして、こうした超現実的なプロセスが本当に「人間らしい」のかと言えば、決してそうではないと私たちは考えます。
「Foodie Dating」が目指すのは、「食」という豊かな時間を介したリアルな人間同士の確かな出会い。100人のデータを見比べて悩むより、5人の人に実際に会い、語りあい、理解しあうことが、人間らしい出会いではないでしょうか。


■「Foodie Dating」 FacebookページURL
https://www.facebook.com/foodiedating/


■資料画像
1.「Foodie Dating」ロゴ
http://www.atpress.ne.jp/releases/30393/1_1.jpg
2.Facebookページ・トップ画面
http://www.atpress.ne.jp/releases/30393/2_2.jpg
3.Facebookページ「About Foodie Dating」のイメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/30393/3_3.jpg
4.Facebookページ「Dating Event」のイメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/30393/4_4.jpg


■株式会社リミックスコミュニケーションズについて
リミックスコミュニケーションズは、これまでのコミュニケーションの定説や常識を考え直し(reconsider)、ゴールへ向かう計画を立て直し(recompose)、共感を作り直し(remake)、新しい関係を築き直して(rebuild)、新しいコミュニケーション・ミックスを実現します。


【会社概要】
1.商号    : 株式会社リミックスコミュニケーションズ
2.代表    : 代表取締役 大場 靖隆・前田 亮
3.所在地   : 東京都港区南青山5-4-19 南青山コート304
4.主な事業内容: WebサイトやSNSなどを中心にしたマーケティング&
         コミュニケーション戦略の立案と制作事業
5.URL     : http://www.rmx-com.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

Facebookページ・トップ画面「About Foodie Dating」のイメージ「Dating Event」のイメージ

@Press

トピックスRSS

ランキング