1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「第9回新開地映画祭」が10月26日(金)~28日(日)に神戸・新開地で開催!定番「女性限定 Love & Erosシアター」に加え、かつてまちで上映されていた名作やアニメ作品も上映。

@Press / 2012年10月2日 14時30分

女性限定 Love & Erosシアター
新開地映画祭実行委員会(事務局:特定非営利活動法人新開地まちづくりNPO)は、「第9回新開地映画祭」を、10月26日(金)~28日(日)の3日間にわたって神戸・新開地地区にて開催します。今年は、定番の「女性限定 Love & Erosシアター」に加え、かつてこのまちで上映されていた名作をセレクトした「新開地 思い出シネマ」、お子さまにも楽しんでいただける「親子で公園アニメ劇場」も登場。まちの名物を味わえるバル企画や写真展など、まちなか企画も充実し、幅広い層に『まち×映画』の魅力を楽しんでいただけるよう、内容を拡大してお届けします。

また、本イベントの座席予約は、10月1日(月)より新開地映画祭公式サイトにて承っております。

新開地映画祭公式サイト: http://eigasai.shinkaichi.or.jp/


【開催趣旨】
神戸・新開地地区は、かつて「西の浅草」と呼ばれ20館以上の映画館や劇場がたち並ぶ神戸随一の歓楽街でした。映画評論家の故・淀川長治さんの出身地としても知られています。
現在は、老舗飲食店など個性的な店舗が多数存在し、「B面の神戸」として愛されるまちへ変貌。名画座が残る地区としても注目を浴び、関西一円の映画ファンから高い支持を得ています。
新開地映画祭は、高い感度を誇る神戸・阪神間の映画ファンに向けて、まちの魅力と映画の魅力について広く知ってもらうことを目的に、毎年秋に定期開催しています。


【開催概要】
◆日程  :2012年10月26日(金)~28日(日)

◆会場  :(1)湊川公園
      (2)Cinema KOBE
        兵庫県神戸市兵庫区新開地6-2-20
      (3)神戸アートビレッジセンター
        兵庫県神戸市兵庫区新開地5-3-14

◆企画内容:
(1)親子で公園アニメ劇場 ~おたのしみがいっぱい!~
  親子いっしょに楽しめるアニメ作品の野外上映会を開催します。先着500名様にはパンダコパンダの上映にちなんで、パンダぱんをプレゼント。上映会の最後にはお楽しみ抽選会もあります。

開催日時:10月26日(金) 17:00~20:00
            17:00~ パンダぱんプレゼント受付
            18:00~ アニメ上映会
            19:30~ お楽しみ抽選会
会場  :湊川公園
上映作品:「ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢」
     「忍たま乱太郎 土井先生のための段」
     「パンダコパンダ」
対象  :おもに小学生以下のお子さまとその親
     ※パンダぱんプレゼント、お楽しみ抽選会は小学生以下のお子様のみ
料金  :無料


(2)女性限定 Love & Erosシアター ~ オンナ度50%アップ! ~
  「Love & Eros」をテーマに、女性スタッフがセレクトした上質な映画3作品を上映します。
  また、うち1作品には主演女優をお招きし、撮影秘話や男と女、女の魅力づくりにまつわる話などを語るトークショーを開催します。

開催日時:10月27日(土) 12:00~18:45
会場  :Cinema KOBE
上映作品:12:00~「女性上位時代」(1967イタリア)主演:カトリーヌ・スパーク
     14:00~「人が人を愛することのどうしようもなさ」(2007)主演:喜多嶋舞
     16:30~「実録 白川和子 裸の履歴書」(1973)主演・ゲスト:白川和子
対象  :18歳以上の女性
料金  :作品上映 1,000円、ゲスト招待作品 1,500円


(3)新開地 思い出シネマ ~まちで観たあの名作をもう一度!~
  かつて「西の浅草」と呼ばれ、20以上もの劇場・映画館を抱えていた新開地。
  このまちでかつて上映された名作をセレクトして上映します。

開催日時:10月28日(日) 12:00~18:00
会場  :神戸アートビレッジセンター2Fホール
上映作品:12:00~「ローマの休日」(1953アメリカ)主演:オードリー・ヘプバーン
     14:30~「ギターを持った渡り鳥」(1959)主演:小林旭
     16:30~「燃えよドラゴン」(1953アメリカ)主演:ブルース・リー
対象  :どなたでも
料金  :作品上映 500円


(4)まちなか特別企画
  1)「淀川長治も愛した新開地 写真展」
   映画評論家の故・淀川長治さんの出身地でもある“神戸のふるさと”新開地。
   かつて20館以上の映画館や劇場がたち並ぶ神戸随一の歓楽街だった時代の懐かしい写真パネルを展示します。

日時:10月27日(土) 28日(日) 12:00~17:00
会場:新開地まちづくりスクエア2F
   神戸市兵庫区新開地3-3-11
入場:無料(どなたでも)

  2)「映画と味わう新開地バル ~新開地酒場のワンコインセット~」
   「Love & Erosシアター」「新開地・思い出シネマ」のチケット・半券を見せると、新開地の各店でワンコイン(500円)のお値打ちセットが味わえます。

実施日:10月27日(土) 28日(日)
時間 :各店営業時間内
参加店:調整中(決定次第、公式サイトに掲載)

3)「甘苦喫茶でガールズトーク ~新開地喫茶×ご近所スイーツ~」※女性限定
 「Love&Erosシアター」「新開地・思い出シネマ」のチケット・半券を見せると、新開地の各店でスイーツ&ドリンクのセットがワンコイン(500円)でお楽しみいただけます。

実施日:10月27日(土) 28日(日)
時間 :各店営業時間内
参加店:詳細は決定次第掲載します。



企画詳細は、新開地映画祭公式サイトやブログをご覧ください。
最新情報を随時更新中です。

◇新開地映画祭公式サイト
http://eigasai.shinkaichi.or.jp/

◇新開地映画祭公式ブログ
http://blog.livedoor.jp/shinkaichi_eigasai/


【予想参加者数】
のべ1,000人


【開催協力】
主催  :新開地映画祭実行委員会
共催  :新開地周辺地区まちづくり協議会、
     特定非営利活動法人新開地まちづくりNPO、新開地PR委員会
協力  :新開地商店街、パルシネマしんこうえん、Cinema KOBE、
     神戸アートビレッジセンター
支援  :神戸市


【企画・運営コーディネート】
特定非営利活動法人新開地まちづくりNPO
URL: http://www.shinkaichi.or.jp/npo/ (新開地まちづくりNPO)
   http://www.shinkaichi.or.jp/ (情報サイト「新開地ファン」)


【一般の方の問い合わせ先】
特定非営利活動法人新開地まちづくりNPO
所在地: 兵庫県神戸市兵庫区新開地3-3-11
担当 : 広報・PR担当 太田 多映
TEL  : 078-576-1218

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

主演女優トークショー アニメ作品の野外上映会

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング