30代専業主婦の66%が健康診断にかかっていない!?サン・クロレラ【女性の健康状態に関する意識調査】

@Press / 2012年10月2日 15時30分

健康食品メーカー/株式会社サン・クロレラ(本社:京都市下京区)はインターネット調査会社マクロミルに委託し、2012年9月13日~14日の2日間に全国の20~60代の女性を対象とした、「健康状態に関する意識調査」を実施いたしました。

URL: http://lab.sunchlorella.co.jp/research/201209_research.html


【調査結果のサマリー】
<Q1.20代~60代女性の約半数は、現在の健康状態に不調を感じている。>
20代~60代の女性に現在の健康状態について尋ねたところ、全体の44.3%が健康であると回答。病院に行くほどではないが、不調を感じると答えた方が、32.8%。持病や不調を感じ、病院などで改善・治療を行っていると答えた方が22.9%。成人女性の半数以上が健康状態に不調を感じているという結果になりました。

1) 現在の健康状態
1.健康だ(特に不調はない)                 44.3%
2.病院に行くほどではないが、不調を感じている       32.8%
3.持病・不調を持っており病院などで改善・治療を行っている 22.9%


<Q2.3年以内に健康診断を受診した女性は約7割。受けていない女性が約3割も。>
20代~60代の女性に、ここ3年以内の健康診断の受診状況を尋ねたところ、定期的に受けているのは約7割。「職場や学校などの指導で受けている」という回答は36.1%、「自治体などの健康診断サービスを利用している」という回答は19.6%、「自主的に病院で検診を受けている」という回答が、15.7%となりました。

2) 3年以内の定期的な健康診断の受診状況
1.職場や学校などの指導で受けている       36.1%
2.自治体などの健康診断サービスを利用している  19.6%
3.自主的に病院で検診を受けている        15.7%
4.受けたことはあるが、最近(3年以内)ではない   19.0%
5.受けたことがない                9.5%

特に、30代専業主婦に限れば、実に66%の人が、この3年間に健康診断を受けていないと回答しています。


<Q3.20代~60代女性の約3割が健診結果に問題と不安、50代が約4割と最も顕著に。>
Q2で健康診断を受けたことがあるという方の健康診断結果は、「特に問題は見つからなかった」という回答が71.7%。「手術や治療を受けた」という回答は6.7%、「保健指導対象となった」との回答は10.5%、さらに「保健指導対象ではないが、気になる箇所があった」と答えた方は11.2%となりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング