1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

地盤ネット株式会社、伊藤忠建機・フューチャーアンドスペースと地盤測定機を共同開発し調査機械「Ground Pro」を販売開始

@Press / 2012年10月2日 16時0分

「Ground Pro」
地盤調査の解析サービスを提供する地盤ネット株式会社(本社:東京都、代表取締役:山本 強、以下「当社」)は、このたび、住宅・地盤関連事業を展開する「株式会社フューチャーアンドスペース(本社:群馬県、代表取締役:田村 明美)」と建機の直販・レンタル事業を手掛ける伊藤忠グループの建機専門商社「伊藤忠建機株式会社(本社:東京都、代表取締役:池野 淳)」と半自動地盤測定機「Ground Pro」を共同開発。販売を開始したので、お知らせいたします。


■概要
当社では、創業以来、累計27,000件以上の地盤調査データの解析を行い、「地盤セカンドオピニオン(R)」として公平な第三者の立場から過剰な地盤改良工事の削減に取り組んできました。また、地盤調査から解析・対策提案に至るまで、過剰な改良工事を排除したトータルサービス「地盤安心住宅(R)システム」も、適正な判定結果が支持され、徐々に利用される企業が増えてきました。
このように、高度な解析に基づき過剰な地盤改良工事を削減するためには、まず正確・精緻な調査データの取得が必須です。当社がJIS規格に準じた手動式SS試験の普及を促進してきた理由が、そこにあります。
しかし、手動式SS試験はJIS規格準拠の正確なデータを取得できる反面、作業員の多大な労力を必要とすることが普及を妨げる要因となっていました。そこで、この手動式SS試験の良い面をそのままに、労力を大幅に減らす半自動の調査機械「Ground Pro(グラウンド・プロ)」を3社で共同開発しました。


■商品の特長
「Ground Pro」は、従来の1/2の作業時間で、女性1名でも簡単に測定できるJIS規格準拠の半自動地盤測定機です。

1)信頼性の高いデータを提供。
・JIS規格に準拠した半自動地盤測定機。人為誤差を排除した客観的な地盤データを取得できます。
・ロッド250mmごとに給水用のホールを設置。地下水位を判断するための情報の1つ、対象深度での地下水の有無を確認できます。
・自沈時にはレバーひとつで、どの位置でも貫入の停止が可能。確実な自沈測定が可能です。
・自動停止ソフトウェアで地耐力を自動計算。その結果を所定様式通りにプリントアウトできます。

2)女性1名でも作業可能。高い作業効率。
・予めセッティングされているので、組み立て作業は不要。自走式なので、スピーディな移動が可能です。
・すべての作業工程を立ち居のまま行え、作業員の身体的負担を軽減します。
・自沈の時以外はウェイトに触れることなく、作業を完了できます。
・ロッドの繋ぎ・ばらしは最少回数(約3mで1回)でできるため、作業員の負担が軽減されます。


■推薦
<推薦人>鵜飼 恵三 教授

群馬大学大学院工学研究科教授・工学博士
地盤工学会功労賞(1999年7月)
地盤工学会理事・事業部長(2003年5月~2005年5月)

<推薦文>
JIS規格に準拠した「グラウンド・プロ」を推薦します。
「スウェーデン式サウンディング試験は1976年にJIS規格に規程され、建築基準法改正、品確法施工により地盤評価に対する意識が高まるなか、2002年に改正されています。この改正では荷重と寸法の許容誤差や器具の材質が規定されました。JIS規格に準拠する『グラウンド・プロ』は関連する法律や学会基準を満足することにより、データの信頼性が確実になるといえます」


■開発元 株式会社フューチャーアンドスペース 概要
(1)商号       : 株式会社フューチャーアンドスペース
(2)代表者      : 代表取締役 田村 明美
(3)本店所在地    : 群馬県桐生市広沢町5丁目5005番地3
(4)主な事業内容   : 特許権、実用新案権、意匠権、
            商標権等の工業所有権及び著作権の取得、
            使用許諾及び売買
            建設工事の請負
(5)資本金      : 1,500万円
(6)URL        : http://www.fas-co.jp/


■総販売元 伊藤忠建機株式会社 概要
(1)商号    : 伊藤忠建機株式会社
(2)代表者   : 代表取締役 池野 淳
(3)本店所在地 : 東京都中央区日本橋本町1丁目6番5号(ツカモトビル)
(4)主な事業内容: 1. 土木建設機械、運搬荷役機械、公害防止機械
           建設・土木用仮設資機材等、
           現場事務所用備品の販売及びレンタル
         2. 機械器具設置工事及び土木工事の請負
(5)資本金   : 46億5千万円(伊藤忠商事株式会社全額出資)
(6)URL     : http://www.icm.co.jp/


■販売代理 地盤ネット株式会社 概要
(1)商号    : 地盤ネット株式会社
(2)代表者   : 代表取締役 山本 強
(3)本店所在地 : 東京都中央区日本橋1丁目7-9
         ダヴィンチ日本橋179ビル6階
(4)主な事業内容: 地盤解析業務
(5)監査法人  : 有限責任監査法人トーマツ(Deloitte Touche Tohmatsu LLC)
(6)資本金   : 1億4,000万円
(7)取引銀行  : 三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行、西武信用金庫
(8)主要取引先 : あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
         富士火災海上保険株式会社
         双日インシュアランス株式会社
         三菱UFJ信託銀行株式会社
(9)URL     : http://www.jibannet.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング