IP-PBX製品「MediaVoice」「MediaOffice」正式リリース開始~ 同時に3種類の販売提携パートナ募集開始 ~

@Press / 2012年10月5日 14時30分

MediaVoiceシステム構成
メディアリンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松本 淳志、以下「メディアリンク」)は、本日AsteriskベースのIP-PBX製品「MediaVoice」「MediaOffice」を正式にリリースして提供を開始いたします。
今まで本製品は試行的に販売・提供しておりましたが、新たに機能を充実させて製品体系化し、正式にリリースすることとなりました。

また本日より同時に、当製品の販売強化のために販売提携パートナプログラムを発表して募集を開始いたします。


■「MediaVoice」の概要
 (URL : http://www.medialink-ml.co.jp/product/mediavoice/index.html )
「MediaVoice」とは、メディアリンクが独自開発した高い操作性と機能性・拡張性を兼ね備えたIVRパッケージソフトウェアで、IVR機能を提供するエンジン部とコールフローの変更やレポートなど管理機能を有するエディタ部から構成されます。

○低価格・高機能・安定性
オープンソースPBX「Asterisk」をベースとすることで非常にリーズナブルな価格で提供でき、シンプルで柔軟性に富みながらもIVRに必要なる機能を全て実装しています。また豊富な稼働実績(100万コール/月以上)があり、また1コール/秒の連続集中負荷試験もクリアしています。

○製品構成
≪基本パッケージ≫
 IVRの標準機能を持つ基本パッケージ。
≪PLUSオプション≫
 拡張機能を装備するオプション製品。
≪FAXオプション≫
 FAX連携機能を装備するオプション製品。
≪音声認識オプション≫
 音声を取り込んで自動認識機能を装備するオプション製品。
≪音声合成オプション≫
 音声ファイル自動作成機能を装備するオプション製品。


■「MediaOffice」の概要
 (URL : http://www.medialink-ml.co.jp/product/mediaoffice/index.html )
「MediaOffice」とは、メディアリンクが独自開発した使いやすく高機能でかつ低価格で提供するIP-PBXソフトウェアで、企業オフィスだけではなく大小問わずあらゆるコールセンターでも利用することができます。

○低価格・高機能・次世代型
MediaVoiceと同じく「Asterisk」をベースとした製品のため低価格で提供でき、シンプルで柔軟性に富みながらも従来のビジネスフォンと同等の機能を実装しています。またソフトフォン対応、ロケーションフリー、スマートフォンの内線化など、IP-PBXならではの次世代型オフィス環境の構築が可能となります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング