1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

受講料キャッシュバック制度のある「Webプログラミングスクール」開講~10月30日より、渋谷駅そばにて~

@Press / 2012年10月3日 13時0分

Stocker.jp(所在地:東京都世田谷区、代表:庄崎 大祐)は10月30日より、渋谷にて「WebデザイナーのためのWebプログラミングスクール」を開講します。

「WebデザイナーのためのWebプログラミングスクール」
http://stocker.jp/diary/web-programming-school/


■スクールの内容
このスクールでは、提携している企業が紹介する仕事に就職した場合、授業料全額相当が支払われる制度があります。
既にHTMLやCSSを理解しているWebデザイナーやコーダーを対象としており、PHP、MySQL、jQueryの基礎と、WordPressの基礎からカスタマイズ、実践的な企業サイト構築を教える社会人向けのスクールです。

講師は、WordCampなどのWordPress関連イベントで公演している庄崎 大祐と、AKB48 × Google+ のスペシャルサイトや、BEAMSのサイト制作を担当したことのある高梨 ギンペイが担当します。

このスクールではPHPとMySQLの基礎を習得した後、独自のWordPress風ブログCMS(コンテンツ管理システム)を1から制作します。その理由は、PHPとMySQLの習得のためだけでなく、WordPressの基本的な仕組みを理解してもらうためです。
そうして基本的な仕組みを理解した上で、WordPressのカスタマイズや実践的な企業サイトの構築を行っていきます。

もし仕事で授業を欠席したり、あるいは内容に追いつけなかった場合でも手厚いサポートがあり、授業の内容はその都度生徒に共有されるほか、必要に応じて補習授業も行われます(不定期)。もちろん個別の質問にも対応します。

卒業時に、希望する生徒は提携している会社のテスト及び面接を受け、合格した場合は仕事を紹介、その仕事に就職すると3ヶ月間の授業料相当額が提携している企業より支払われます。


■開催期間
2012年10月30日から2013年1月31日


■開催曜日/時間
毎週火曜日・木曜日
19:00~22:00


■開催場所
コワーキングスペース「Lightningspot」
東京都渋谷区渋谷3-27-15 坂上ビル7F


キャッシュバック制度については以下の記事を参照ください。

Webプログラミングスクールで授業料キャッシュバック制度がはじまります
http://stocker.jp/diary/web-programming-school-refund/


【Stocker.jpとは】
日本のWebデザイン制作者向けのWebデザイン・技術ブログをはじめとし、Webデザイン支援ツール「Croppy」や無料写真素材サイト「Free.Stocker」などを提供しています。

ホームページ: http://stocker.jp/
Twitter   : http://twitter.com/Stocker_jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング