1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

シチズン時計のWEBマガジン「リアルスケール」時に関するアンケート 第21回『みんなのエクササイズ事情』調査報告

@Press / 2012年10月10日 11時0分

図1:運動時間 / 全体・性別 (N=1,912 運動習慣がある方のみ回答)
 シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、社長:青柳 良太)が提供するWEBマガジン「リアルスケール( http://www.realscale.jp )」編集部は、全国の男女を対象に時に関するアンケートで、時に関する意識・実態調査 第21回『みんなのエクササイズ事情』を実施いたしました。

別添資料⇒ http://www.atpress.ne.jp/releases/30453/a_5.pdf


★短時間で無理しない女性と、しっかりトレーニングの男性。でも、悩みは共通
 運動習慣が『ある』と回答した方に運動時間をお聞きしたところ、平均時間に換算して、男性が51分、女性が40分という結果になりました。男女通じて一番多かったのは『30分程度』ですが、続く2位は男性が『1時間程度』だったのに対し、女性は『10分程度』。女性のほうが1度の運動時間は短いことがわかりました。
 寄せられたコメントを見ていくと、「ながら運動でないと続かないので、無理なくやっている(埼玉県・女性)」や「毎日少しの時間ですが約1年ほど続けています。主人に太ももがしまってきたねと言われるのが嬉しくて頑張っています(東京都・女性)」など、短い時間で無理なく続けるのが女性。
 反対に男性は、「一日おきに水泳をやっている。体が締まってきて調子がいい。さらに続けて、腹筋を割ってやろうと思う(東京都・男性)」や「ジムに通い始めて1年半、体脂肪が落ち、腹筋が浮き出てみんなに触られてうれしいような、恥ずかしいような気がしています(東京都・男性)」のように、体型の変化をモチベーションに運動に対してストイックに取り組む方が多いようです。
なかには「ついオーバーワークして筋肉痛になることがしばしば(埼玉県・男性)」や「けっこうムキになってやるので、クタクタになってしまう(福島県・男性)」のように、張り切りすぎてしまう方の姿も……。
 ただ、運動時間以上に大事なのは継続すること。「継続は力なりと言いますが、続けることは本当に難しい(兵庫県・男性)」「三日坊主どころか3日と続かない(神奈川県・女性)」とあるように、「続けられない」悩みは男女共通のようです。

<図1:運動時間 / 全体・性別 (N=1,912 運動習慣がある方のみ回答)>
http://www.atpress.ne.jp/releases/30453/1_1.gif


★もっと運動したいけど……。仕事・家事・育児に追われる30代
 運動時間を世代別に見ると、全体平均の47分に対して60歳以上は55分と平均より多く運動している結果となりました。一方で30代、40代、50代の運動時間は平均以下。なかでも働き盛りの30代は最も運動時間が短くなっています。
 その理由の多くは、忙しくて運動の時間がとれないというもの。「平日は仕事があるのでなかなかジョギングができない(愛知県・男性)」や「家事と仕事と子育てで時間がありません(青森県・女性)」、「色々やろうとはしますが、疲れていたりで、つい三日坊主になります(福井県・女性)」など、仕事や家事、子育てに追われ、運動の時間がなかなかとれない30代の姿が浮かび上がってきました。
 ただ、一方で、「同僚と皇居を走っています。今度は上司と取締役が参戦で盛り上がっています。とても良い傾向だと社内で話題です(東京都・男性)」や「8ヵ月の赤ちゃんをおんぶしながら、スクワット(長崎県・女性)」など、いまの環境を上手に利用して体を動かしている方もいるようです。
 「30歳を過ぎ、どんどんたるんでいく体をどうにかしなければと思ってウォーキングを始めることにしました(兵庫県・女性)」というコメントが代表するように、30代は体の変化が訪れやすい年代。忙しい合間を縫って、少しでも体を動かす習慣をつけたいものです。

<図2:運動時間 / 全体・年齢 (N=1,912 運動習慣がある方のみ回答)>
http://www.atpress.ne.jp/releases/30453/2_2.gif


★エクササイズでコミュニケーション。時間も元気もあるシニア世代
 エクササイズ習慣の頻度を世代別に見ると、世相を反映するような面白い結果となりました。
 ほとんどの世代で『週1~2回』が1位だったのに対して、60歳以上のシニア世代だけは、『毎日必ず』が1位。シニア世代の、時間も元気もある様子が窺える結果になりました。

 そんなシニア世代からは、エクササイズを通じて人との交流や景色や自然を楽しんでいるというエピソードが多く寄せられました。「朝夕のウォーキングを欠かしません。途中出会った人との会話が一日を豊かにしてくれます(岐阜県・男性)」や「いつも変わっていく景色で四季が感じられ、幸せな気分になります(京都府・女性)」など、運動が生活の潤いになっているようです。
 また、「週3日、シニアソフトボールをやり、全国大会出場を目指している(東京都・男性)」や「歌う時のドレス姿が美しく見えるように、引き締まった腕になる為の努力をしています(東京都・女性)」のように、目標をもって元気に取り組んでいる方のエピソードも寄せられました。
 多くのシニア世代にとって、体を動かすことは人との交流や、新たな目標のために欠かせない習慣になっているようです。

<図3:運動頻度 / 全体・年齢 (N=1,912 運動習慣がある方のみ回答)>
http://www.atpress.ne.jp/releases/30453/3_3.gif


【時に関する意識・実態調査 第21回『みんなのエクササイズ事情』】
2012年8月7日(火)~2012年9月10日(月)にWEBマガジン「REAL SCALE」上でアンケートを実施
回答者=全国の2,997人 男性:1,686人/女性:1,311人
20歳未満:95名/20歳代:574名/30歳代:870名/40歳代:786名/50歳代:462名/60歳以上:237名
詳細、他の設問の回答につきましては別添資料をご参照ください。
また、本リリース及び別添資料の内容は、REAL SCALE WEBサイトANSWERページ
第21回『みんなのエクササイズ事情』(URL: http://realscale.jp/voice/answer/21/ )でご確認いただけます。


【WEBマガジン REAL SCALEとは】
シチズン時計が提供する「時や時計」をテーマとしたWEBマガジン。
URL: http://www.realscale.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

図2:運動時間 / 全体・年齢 (N=1,912 運動習慣がある方のみ回答) 図3:運動頻度 / 全体・年齢 (N=1,912 運動習慣がある方のみ回答)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング