「Gnzo」、米国最大級のテック系イベント「DEMO FALL 2012」にて新バージョンをリリース

@Press / 2012年10月4日 9時30分

画面イメージ



株式会社Gnzo(英語名 Gnzo Inc.、所在地:神奈川県足柄上郡、代表取締役:篠原 稔和)は、2012年10月2日、アメリカのカリフォルニア州サンタクララで開催されたイベント「DEMO FALL 2012」にて「Gnzo(グンゾウ)」のオフィシャルバージョンをリリースいたしました。
たくさんのビデオを並べて同時再生する技術を用いた無料アプリケーション「Gnzo」のユーザーインターフェースを一新し、機能もバージョンアップいたしました。また、アプリ内のビデオは、Webサービス上( http://gnzo.com/ )でも見ることができ、ブログウィジェットでシェアすることもできます。

「Gnzo」を使うことで、ビデオを“群”として俯瞰して見るという新しい体験の広がりを楽しめるようになります。

新しくなった「Gnzo」は以下でお楽しみいただけます。

App Store「Gnzo - Catch more videos.」
http://itunes.apple.com/jp/app/gnzo-catch-more-videos./id490601343?mt=8

Gnzo Webサービス
http://gnzo.com


1. アプリの主な機能
・再生しているたくさんのビデオを“群”として一覧できます。
・気になったビデオを選んで、拡大表示して再生できます。
・ピンチインすることで、前の画面に戻ります。
・シェイクすることでホーム画面に戻ります。
・画面内のビデオは左上から右下に時系列に並びます。
・スワイプすることで、「最新」「フィード」「人気」の画面が切り替わります。
・「最新」には、公開されているすべてのビデオが流れています。
・「フィード」では、自分のビデオや「フォロー」した人のビデオをまとめて一覧できます。
・「人気」では、「クリップ」の多いビデオをまとめて一覧できます。
・「検索」では、キーワードやタグ、ユーザー名で集めたビデオをまとめて一覧できます。
・ビデオは、その場で撮影してすぐに投稿できます。
・ビデオにコメントを付けたり、気になるビデオを「クリップ」することができます。
・自分が「クリップ」したビデオを一覧できます。
・ビデオの公開/非公開設定ができます。
・Webサービス上でビデオをアップロードしたり、アプリと同じビデオを見ることができます。
・Webサービス上のビデオを、ブログウィジェットでシェアできます。
・ビデオを、Twitter や Facebook にも投稿できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング