次世代SEO対策ソフトツール「seoマスターProfessional」 グッドデザイン賞を受賞!(ソフトウェア部門)

@Press / 2012年10月4日 12時0分

この度、株式会社ディテイルクラウドクリエイティブ(代表取締役社長:南雲 宏明)は、当社が総販売元を務める次世代型SEO対策ツール「seoマスターProfessional」が、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「グッドデザイン賞」を、ソフトウェア部門で受賞したことをご報告いたします。


【受賞対象名】
ソフトウェア 「seoマスター」


【審査委員の評価】
SEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)は、Webサイト設計においては極めて重要なテーマである。このソフトウエアは、このSEOツールで、サイトのhtmlコードや構造などを評価しながら、検索エンジンで上位に検索されるように内部構造を最適化するものである。インターフェースは、ユーザー目線で作られており、直感的に使い方が分かるものとなっている。また、インハウス型SEOという、ユーザー自らがSEOを検討する考え方を提唱し、新たな市場にチャレンジしている点も評価できる。


【seoマスターProfessionalとは】
seoマスターProfessionalは、10万サイト以上の検索上位表示サイトの傾向とGoogleアルゴリズム分析指標をもとにSEOノウハウを詰め込んだSEO業界初の専用チューニングソフトウェアです。
seoマスターProfessionalを起動し、画面上から最適化したいURLとキーワードを入力すると最新検索アルゴリズムに同期。表示されるアドバイスにしたがってHTMLコードやサイト内構造などの内部要因を訂正するだけで、驚くほど簡単に高度なSEOを行うことができます。また、SEO対策するウェブサイト数やキーワード数に制限はありません。SEO対策を外注されている企業様は、SEOの精度を下げることなく大幅なコスト削減が実現します。
さらに、seoマスターProfessionalは1シリアルナンバーで2台(PC)までインストールできるので、1台はデスクトップに、もう1台はノートパソコンにインストールして、自社ミーティングでのご利用や、お客様とのプレゼンテーションなどにも活用できます。
概要は下記URLにてご確認ください。
http://detail-cc.com/seomaster/

※グッドデザイン賞とは
1957年に、当時の通商産業省(現経済産業省)が創設した「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」から始まり、現在は公益財団法人日本デザイン振興会が主催する総合的なデザイン推奨制度です。こちらを受賞すると、世間でも認知度の高い「Gマーク」を付けることが認められます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング