ファッション・コミュニティ・アプリ『zoolook』がビジネス・サービスをスタート

@Press / 2012年10月4日 14時30分

「FAKE TOKYO」Showroomトップ
ファッションスナップをシェアする無料コミュニティ・アプリの『zoolook(ズールック)』(所在地:東京都渋谷区、代表:ベノア・ラヴォ)は、ブランド&ショップがビジネス・アカウントを設置し、スナップをオフィシャルに発信、共有できる新サービス「Showroom(ショウルーム)」を開始いたしました。ユーザーベースのコミュニティにB to Cを融合させた新しい試みで、今後はユーザーのスナップに加え、ブランド&ショップが発信するスナップを閲覧し、気に入ったスナップをタップして購入情報やブランドの情報を見ることができます。また、新たに追加されたウェブ閲覧ページを使い、アプリやスマートフォンを持たないユーザーにも、スナップをアピールすることができます。

ローンチでは、American Apparel、LACOSTE、X-girl、MILKFED.などの人気ブランドをはじめ、ブランドリニューアルで話題を集めているKENZO、渋谷・原宿で若い世代に絶大な人気を誇るFAKE TOKYOやGR8などのセレクトショップなど、さまざまなカテゴリーのブランド&ショップがShowroomをオープン。新着商品やコーディネイトのアイデア、パーティ・スナップをライブアップするなど、ファッションスナップを通し、情報をユーザーに発信いたします。また、参加ブランドとコラボレーションし、アプリ内でのファッションコンテストやアプリ連動型のイベントを活発化する予定です。

『zoolook』は本年2月、ファッションスナップをユーザー同士でシェアし合うアプリベースのSNSコミュニティとして無料サービスをスタートしました。ファッションスナップをメインコンテンツに、ユーザーをフォローしたりコメントを残したりできるほか、独自機能の付いたカメラモードでスタイリッシュなスナップを撮影したり、スナップ上に着用アイテムの情報をタグ付けできるのが特長です。今後はユーザーとブランドを結ぶ良質なSNSプラットフォームを目標に、より多くの5ブランドのShowroomオープンと幅広いユーザーの獲得を目指します。


■『zoolook(ズールック)』とは
ユーザー、ブランド&ショップがファッションスナップをシェアする無料のコミュニティ・アプリです。

・ワードローブの情報をスナップにタグ付け
・フィルターや自分撮り機能がついたカメラモード
・コメントや「いいね!」機能などのコミュニケーションツール
・投稿内容をFacebook/Twitter/mixiに同時にシェア

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング