CROSSCOOP INDIA、インド・デリー近郊のグルガオンに日系レンタルオフィスを開設

@Press / 2012年10月10日 10時30分

受付
日系企業向けレンタルオフィスを運営するCROSSCOOP INDIA PVT.LTD(DLF Cyber City, Phase-III, Gurgaon Haryana、Director:庄子 素史)は、2012年11月、40社183名収容可能な日系レンタルオフィス『CROSSCOOP DELHI(NCR)』を、インド・デリー近郊グルガオン内の新興ビジネスタウン「サイバーシティ」に開設いたします。
『CROSSCOOP DELHI(NCR)』は、80Mbpsとインドでは超高速となるインターネットや電話、家具一式が完備した1~20名収容可能なオフィススペースと日本語対応のスタッフサービスを提供いたします。また、CROSSCOOP初の日本食専門カフェテリアをオフィス内に併設し、インド進出を検討している日系飲食業がサービスを提供予定。オフィス内で気軽に日本食を楽しむことができます。

URL: http://crosscoop.com/office/delhi


■レンタルオフィス『CROSSCOOP DELHI(NCR)』開設の背景
人口12億人。中国に次ぐ巨大市場として近年日本の企業からも注目を集めているインド。しかし、インフラの整備状況が不十分であること、最新のインド市場の情報が不足していること、また、複雑な税務や会社設立に関わる外資規制といった理由から、日系企業の進出が進まない実情があります。

そこで当社では、日系企業のインド進出を支援するため、2011年に開設し好評を得ている「CROSSCOOP SINGAPORE」「CROSSCOOP JAKARTA」同様に、少ない初期投資で移転即日から利用でき、日本語対応が可能なスタッフとネットワーク等のオフィスインフラ、オフィス家具・設備を完備しているサービスオフィス『CROSSCOOP DELHI(NCR)』を、2012年11月、インドの首都デリー郊外グルガオンの新興ビジネスエリアとして多くの外資系企業や日系企業が集積しているサイバーシティ内に開設することにいたしました。

『CROSSCOOP DELHI(NCR)』では、日本品質のオフィスサービスとビジネスサポートを提供いたします。


■レンタルオフィス『CROSSCOOP DELHI(NCR)』の特長
1) インドでは超高速な80Mbpsのインターネット回線
インフラ設備が整っていないインドでは、3~5Mbps程度のインターネット回線が主流のところ、『CROSSCOOP DELHI(NCR)』では、80Mbpsの超高速回線を設置。ストレスレスな環境を提供いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング