【新刊】『大学教授という仕事 増補新版』発売のお知らせ

@Press / 2012年10月9日 15時30分

大学教授という仕事
 株式会社水曜社(所在地:東京都新宿区)は、新刊『大学教授という仕事 増補新版』を2012年10月12日に刊行いたします。


 「ありそうでなかった、知られにくい大学教授の仕事全般についてやさしく明解に書かれている。」
 「淡々と書かれた本でありながら研究への熱意や学生指導面の誠実さや温かみが感じられる本。」
 「大学教授がなすべき普遍的な責務(論文作成、課程博士の輩出、外部資金の調達等)を明らかにし、教授および教授をめざす人々、教授の資質を評価する側に立つ、全ての人に推薦できる良書。」
……など初版の発売から多くの反響をいただいたベストセラーの増補新版がいよいよ刊行いたします。

 講義、研究活動、学生指導、資金獲得、管理運営、入試問題作成から、学会活動、著作活動、マスコミ出演など多岐にわたる大学教授の仕事をつぶさに紹介し、一般には知られにくいその内容について紹介した本編に、特任教授という身分、国立大学から私立大学へ、「錯視コンテスト」で世界一になった反響、ポスドク事情を新たに書き下ろした本書は、研究者・教員志望の大学院生、社会人はもちろん大学教授の普段の仕事に興味がある人にお勧めの1冊です。


■著者について
・杉原 厚吉(すぎはら・こうきち)
1948年生まれ。名古屋大学大学院工学研究科情報工学専攻助教授、東京大学大学院情報理工学系研究科数理情報学専攻教授などを経て、2009年より明治大学大学院先端数理科学研究科特任教授。2010年ベスト錯視コンテスト(Best Illusion of the year Contest)で1位に選ばれる。主著に『理科系のための英文作法』(中公新書)、『だまし絵の描き方入門』(誠文堂新光社)、『エッシャー・マジック』(東京大学出版会)など。


■書籍情報
A5判/並製/本文192頁/1,680円(税込) 2012年10月12日発売
詳細はWebサイトをご参照ください。
URL: http://www.bookdom.net/suiyosha/1300shakai/1339daigakukyoju.html

発売: 株式会社水曜社 東京都新宿区新宿1-14-12
URL : http://www.bookdom.net/suiyosha/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング