“秋葉原発 現代アートが身近に感じられる講座”「現代アートの歩き方~3331@秋葉原からはじめる~」開催

@Press / 2012年10月10日 11時30分

現代アートの歩き方
千代田区立九段生涯学習館では、現代アートに近づいて、親しんで、楽しんでみる、きっかけ作りの連続型講座「現代アートの歩き方~3331@秋葉原からはじめる~」を11月9日・23日、12月7日の全3回でアーツ千代田3331にて開催いたします。
詳細: http://www.kudan-ll.info/modules/studyinfo/index.php?page=article&storyid=9096


さまざまなジャンルのアーティストやクリエーターたちが自由に発表するアート施設「アーツ千代田3331」にて開催する、アート作品について、ちょっと堅苦しい、縁がない、楽しみ方が分からないと思っているような方にアートへの第一歩となるきっかけ作りの講座です。
現代アートの第一線で、ディレクターやキュレーターとして活躍している講師が、楽しく分かりやすくお話します。ワークショップでは、アートにアロマテラピーで迫り五感を使って現代アートを楽しんでいただけます。
「アーツ千代田3331」を入口に現代アートに近づいて、親しんで、楽しんでいただける講座となっています。

【日時と内容】
初回:11月9日(金) 19:00~20:45
<レクチャー>東京アートなび
東京には美術館だけでなく、個性的なギャラリー、アートフェアが沢山。
お気に入りの作家や作品を見つけるノウハウをお話しします。

2回目:11月23日(金) 14:00~16:00
<ワークショップ>アートを香りで表現
現代アート作品を見て感じたことをアロマテラピーの香りで調香します。
五感を使って現代アートを楽しみます。

ゲスト講師:小泉 亜里(アロマテラピスト)

3回目:12月7日(金) 19:00~20:45
<コミュニケーション>What's your favorite? = 3331で大好きな作品は?
アーツ千代田3331で、自分の一番好きな作品を見つけて発表し、他の参加者と共有し、アートとの関わり方を探ります。

【講師】
・米山 馨(よねやま けい)
1990年より東京アートエキスポ、アートマガジン、アート情報誌のスタッフを経たのち、NICAFディレクター、アートフェア東京アソシエイトディレクターなどを務める。
2010年3月、アーツ千代田3331にBambinart gallery(バンビナート ギャラリー)を開設。

・伊藤 悠(いとう はるか)
2003年より京都造形芸術大学芸術編集研究センター研究員、アートプロジェクトやアートフェアのディレクションやマネージメント、キュレーターとして活躍。2010年より「island」代表、アーツ千代田3331に「island MEDIUM」を開設。「アートラインかしわ」など地域のアートプロジェクトにも関わる。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング