ロームヘルド・ハルダー、風力発電用のローター・ロック、アクチュエーターの日本における販売を開始

@Press / 2012年10月10日 9時30分

油圧式ローター・ロック
ロームヘルド・ハルダー株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:天沼 隆彦)の親会社でありますドイツのロームへルド・グループは、9月に北ドイツのフーズム市で開催された風力発電関係の展示会 WindEnergyに、風力発電用の「ローター・ロック」、「アクチュエーター」などを出展し、多大な関心を集めました。


「ローター・ロック」は、風力発電装置の保守・点検の際に風車が回転しないようにロックしておくための装置で、特に大型の風力発電装置では必須になっています。ヒルマ社では、油圧によって遠隔操作でピンを押し出す方式と電動の製品を開発し、既に多くの風力タービンに採用されています。許容横荷重は、5,500kNを超え、6MWもしくはそれ以上の大型風力発電装置にも利用できます。また「アクチュエーター」は、メンテナンス用のハッチの開閉やアジマス調整に使用されますが、ロームヘルド社では標準で多くのサイズの油圧および電動アクチュエーターを用意しており、様々な要求に対応することができます。

ロームヘルド・ハルダー株式会社ではこれらの製品の日本における販売活動を開始しました。今後拡大の見込まれる日本市場に、風力発電で世界をリードする欧州で実績のある製品を是非ご検討ください。


【会社概要】
ロームヘルド・ハルダー株式会社(旧 日本オカヘルド株式会社)は、ドイツ・ロームヘルド社(治具用油圧・空圧機器、マシンバイス、金型クランプ、マテリアルハンドリング機器などのメーカー)と、同じくドイツのハルダー社(標準機械部品、治具用手動部材、ハンマー等のメーカー)が各々50%の株式を所有する日本の販売子会社です。両社の製品をはじめ、治具や機械製品に使用される様々な機械部品を欧州各社から輸入販売しております。

会社名: ロームヘルド・ハルダー株式会社(旧 日本オカヘルド株式会社)
設立 : 1982年1月(社名変更日 2011年6月1日)
代表者: 代表取締役社長 天沼 隆彦
資本金: 40,000,000円
所在地: 〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-39-5 水天宮北辰ビル8F
URL  : http://www.rohal.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング