1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

アトラシアン、分散バージョン管理の2製品をメジャーアップデート エンタープライズにおける大規模Git導入を後押し

@Press / 2012年10月10日 9時30分

『Bitbucket』インターフェース
米国カリフォルニア州サンフランシスコ発 - 製品開発用コラボレーションソフトウェアのリーディングプロバイダー Atlassian Pty Ltd.(以下 アトラシアン、本社:豪州シドニー、CEO兼共同創業者:Scott Farquhar、Mike Cannon-Brookes)は、本日、分散バージョン管理の2製品、『Bitbucket(ビットバケット)』と『Stash(スタッシュ)』におけるメジャーアップデートを発表しました。

『Bitbucket』は、ソフトウェア開発プロジェクトのためのクラウドベースのホスティングサービスで、分散バージョン管理システムを用いています。『Stash』は既存のインフラストラクチャー上で、あるいは企業内のファイアウォールに保護された場所でコードを管理するチームのためのオンプレミス分散バージョン管理システムです。これらアトラシアンのソフトウェア製品を利用することにより、ユーザーやチームは開発コードを分散バージョン管理システム(DVCS)Gitへ簡単に移行することができます。そして、チームコラボレーション、イノベーション、コード開発におけるスピード増加というメリットを得られます。

『Bitbucket』ウェブサイト
http://www.atlassian.com/ja/software/bitbucket/overview

『Stash』ウェブサイト
http://www.atlassian.com/ja/software/stash/whats-new


「DVCSは、開発者たちにとって十年に一度の革命だと考えています。『Bitbucket』と『Stash』の最新のリリースにより、私たちはエンタープライズにおけるDVCSをリードしています。」とアトラシアンの共同創設者兼共同最高経営責任者(CEO)スコット・ファーカーは語っています。「現在、活躍している開発者たちは、ソースコードを作成し、管理するためにはDVCSが良い方法であることを知っています。しかし、エンタープライズにおけるスケーラビリティというまた新たな課題もあります。今回の新しいリリースでは、エンタープライズでGitを管理する上で困難な点を取り除きました。素晴らしいソフトウェアを開発したい企業に競争力を与えます。」


■おしよせる大きな波:エンタープライズにおける分散ソースコード
世界中の22,000社において、チームがより良いソフトウェアを開発できるように、アトラシアンの製品が導入されています。「デジタル経済」はソフトウェアのイノベーションによって駆動され爆発的に拡大しており、その真ん中にアトラシアンはいます。地球上のすべての会社は、本質的にはソフトウェア会社になってきています。チームビルディング・ソフトウェアは3つのことを共有し、管理します。アイデア、アクティビティ、そしてコードです。アトラシアンの製品戦略は、この「三本柱」に焦点を当てています。業界をリードする課題管理ソフトウェアJIRA、エンタープライズ・コラボレーション・ソフトウェアConfluence、そして開発者向け製品ポートフォリオの主力製品、『Bitbucket』と『Stash』です。Best Buy、DHL、HBO GO、インテュイット、ニューヨークタイムズ、ノードストローム、Orbitz、米航空宇宙局(NASA)、ペイパル、テスラ、ベライゾン、Zillowなどの企業は競争力のある企業であり続けるために、アトラシアンの新しい分散ソースコード管理製品を採用し、チームベースのコード開発、共有とホスティングをより速いスピードで実現しています。

JIRAウェブサイト
http://www.atlassian.com/ja/software/jira/overview

Confluenceウェブサイト
http://www.atlassian.com/ja/software/confluence/overview

GitやMercurialのような分散バージョン管理システムの技術は、ピア・ツー・ピア・モデルを使用して、開発者のコード作業を支援するために開発されました。開発者は、コードベースの完全コピーを用いてオフラインで作業し、それらお互いの変更の同期、そしてマスターコピーとの変更同期を同時に実行できます。開発者がネットワークに接続されていない場合でも、より速く、より生産的に作業できるため、DVCSはSubversionなどの集中型バージョン管理システムを急速に置き換えています。

アトラシアンにとって今年はエンタープライズDVCS、特にGit、周辺において信じられないほど勢いのある一年でしたが、『Bitbucket』と『Stash』の今日のリリースによりそれを締めくくりました。

●SourceTreeの買収と成長:
アトラシアンは、2011年にGitとMercurial DVCS用のネイティブMacクライアントSourceTreeを買収し、インストール数を214,000以上へと成長させました。『Bitbucket』、『Stash』、GitHub等のユーザーが複製されたコードリポジトリを管理するために、SourceTreeアプリケーションを使用します。

●『Bitbucket』の成長:
過去数ヶ月間に、204カ国20,000以上のチームが、GitやMercurialのソースコードをホストおよび管理するために『Bitbucket』を採用しました。

●エンタープライズ向け『Stash』のリリース:
初めてのオンサイトGitリポジトリ管理システム『Stash』を、2012年5月にリリースしました。ファイアウォールの内側でGitソースコードを管理したい企業チームからたくさんの要望を頂いてきました。

SourceTreeウェブサイト
http://www.atlassian.com/ja/software/sourcetree/overview


■クラウドベースサービス『Bitbucket』は、新しいユーザーインターフェイス、コードレビュー機能、JIRAとの統合をリリース
『Bitbucket』は、ユーザーインターフェイスとユーザーエクスペリエンスを完全にオーバーホールしました。ユーザーやチームがコードを共有、レビューしたり、オンラインでプロジェクトを管理する際のスピードとシンプルさを改善しました。また以下の機能を導入しました:

●プルリクエストおよびチェンジセットにおけるインラインコメント機能。コードのレビューや、変更についての議論を開発者が簡単にできるようになりました。

●JIRAとのシームレスな統合。チームで一緒に管理しているコードやアクティビティ周辺で、開発者と非技術系のプロジェクトメンバーを結びつけます。『Bitbucket』は、すべてのチームに無制限のプライベートプロジェクトのホスティングを提供し、チームの規模に比例した価格で提供しています。

「私たちは『Bitbucket』を見つけるまで、独自サーバーによる『SVN地獄』を味わっていました」と世界的なオンライン取引ポータルのFXstreetのCTOであるJordi Torraは語っています。「『Bitbucket』のプルリクエストにより、マージされる前にブランチに対してコードレビューを行えるので、私たちの開発プロセスは大きく変わりました。新しいインラインコメント機能はまた、私たちのソフトウェア開発プロセスを本質的にソーシャルにします。ミスが少なくなり、より多くのトレーサビリティがあることを意味します。」

『Bitbucket』ユーザーインターフェースのリニューアル前後の画面
http://www.atpress.ne.jp/releases/30586/1_1.png
※画像左がリニューアル前、画像右がリニューアル後
クラウド上のGitやMercurialソースコードの管理、閲覧、レビューが素早く簡単にできるようになりました。


■『Stash』にプルリクエスト機能と、スレッド形式のコメントによるコードレビュー機能を追加
『Stash』の新リリースは、2つの重要な改善を行いました。プルリクエストとスレッド形式のコメントです。プルリクエストは、分散ソースコードを管理し、コード変更をチームで共同作業する開発者たちのための現代的な方法です。メインのコードベースに「プル」される前に変更をレビューします。『Stash』はまた、プルリクエストにスレッド形式のコメント機能を追加しました。コミットされる前と後に、コードの変更について開発者が迅速に議論できるようになり、常に変化するコードベースの精度とトレーサビリティをさらに向上させます。

「エンタープライズ内のバージョン管理の将来は、Gitを用いたDVCSであることは明らかです。」とAppfireのCEOランドール・ウォードは語っています。「Fortune 50企業の80%以上がGitを活用する戦略に取り組んでいます。次の大きな問題はその後、そのソリューションをどのようにしてグローバルにコスト効率よく、管理し、保護し、拡張するかということです。アトラシアンの『Stash』は、エンタープライズでGitをサポートするための強化点を追加することによって、これらの課題を解決しています。セキュリティ、LDAP統合、アクセス制御やコードコラボレーションです。」

『Stash』のプルリクエストとスレッド形式コメント機能の画面
http://www.atpress.ne.jp/releases/30586/2_2.png
開発チームはコードを共有、レビューし、共同作業をさらに速くできるようになりました。


■サポートと販売開始
新製品の発売に伴い、アトラシアンは、開発者や企業がGitへの移行についての時間節約のヒントとテクニックを習得するために下記のDVCSマイクロサイトを作成しました。コマンド、ワークフロー、アトラシアンがGitに移行した際に得られた教訓などについて説明しています。新しい『Bitbucket』のインターフェースや機能は、今日からすべてのユーザーがオンラインで利用できます。『Bitbucket』は5ユーザーまで無償で提供され、すべてのユーザーアカウントにおいて無制限のプライベートリポジトリを利用できます。『Stash 1.3』は、今日から入手可能で、30日間無料トライアルを提供しています。アトラシアンの伝説的なサポートは、両方の製品で利用可能です。

DVCSマイクロサイト
http://www.atlassian.com/ja/dvcs

『Stash』無料トライアル
http://www.atlassian.com/ja/software/stash/download


【アトラシアンについて】
アトラシアン製品を用いて、世界中のイノベーターが素晴らしいソフトウェアを計画し、開発し、リリースしています。Citigroup、eBay、Netflix、Nikeを含む、大規模から小規模まで22,000以上の組織が、アトラシアンの課題管理、コラボレーション、ソフトウェア開発製品を用いて、賢く働き、時間通りに高品質の製品を完成させています。詳細は下記サイトをご覧ください。

詳細: http://www.atlassian.com/ja/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

『Stash』プルリクエスト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング