motionBEAT、『ad:tech tokyo』へ出展~代表の金子が公式セッションに登壇~

@Press / 2012年10月10日 11時0分

2012年9月『ad:tech london』での出展の様子1
モーションビート株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長:金子 陽三、証券コード:2497、以下「モーションビート」)は、2012年10月30日(火)~31日(水)に開催される、世界最大級のマーケティングイベント『ad:tech tokyo』に出展することとなりましたのでお知らせいたします。


■出展概要
主催者 : dmg events
日時  : 2012年10月30日(火)~31日(水)
場所  : 東京国際フォーラム
詳細URL: http://www.adtech-tokyo.com/ja/index.html

昨年に続く今年の出展は、親会社であるDAC(デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社)と共同出展となり、ブース内では、スマートフォン広告の最新動向や、モーションビートが国内初で提供したスマートフォン特化型RTB広告の詳細や導入のメリットなど多数紹介いたします。モーションビートのスマートフォン広告プラットフォームは広告主向けサービスDSP「Bypass」( http://www.bypass.jp/ )と、メディア事業者向けサービスSSP「adstir」( http://ad-stir.com/ )となりますので、広告主様、メディア事業者様他、スマートフォン広告にご興味のある方はぜひお立ち寄りください。
また、RTBは現在広告市場においても注目されている手法となりますが、これまでの広告メニューとの違いや広告効果について、その他スマートフォン広告に関するご質問などございましたらぜひモーションビートブース担当者にお気軽に声掛けいただければと思います。

なお、モーションビート主要事業の進捗推移は以下IRリリースにて月次で公開しております。
▼9月事業推移~DSP広告主数は累計100社を突破、SSP提携メディア数は2,000を突破~
http://bit.ly/SxoQEj

また、当日は同ブース内でのプレゼンテーションの他、モーションビート代表の金子が『ad:tech tokyo』公式セッションに登壇いたします。


■公式セッション登壇詳細
登壇者   :モーションビート代表執行役社長 金子 陽三
登壇テーマ :「モバイル広告の未来:
        事例から見るモバイル&タブレットの可能性と課題」
日時    :2012/10/30 1:40pm ~ 2:30pm
モデレーター:株式会社博報堂 エンゲージメントビジネスユニット・テクノロジー推進部・ストラテジックプランニングディレクター 中村 信様

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング