―YAMAZENオリジナル環境衛生機器2012年新商品―街中で見かける“静かな常識”をご家庭に!『ハンドドライヤー』と『食器除菌ドライヤー』新発売

@Press / 2012年10月29日 13時0分

ハンドドライヤー本体
株式会社山善(本社:大阪市西区/代表取締役社長:吉居 亨)・家庭機器事業部では、11月中旬より、オリジナル環境衛生機器の新しいラインナップとして、『ハンドドライヤー』と『食器除菌ドライヤー』を新発売しました。


(1)『ハンドドライヤー FU-HD150T』

◇開発の背景
季節を問わず、誰もが清潔で快適な生活を送りたいものです。こういった清潔志向を背景に、除菌関連商品は様々なジャンルに広がり、一般家庭においても身近なものとなってきました。
一方で、まだまだ“身近そうで身近でないもの”もたくさんあります。その一つが「ハンドドライヤー」です。手洗い後に、ハンカチや紙を使わず手を乾かせる機器として、今や街中のトイレなどでは当たり前のように見かける製品となりました。しかし、使ってみて“これいいな”と感じる方もたくさんいらっしゃる一方で、実際にご自宅でも使っているという方は少ないのではないでしょうか?
これからの季節、風邪予防の観点からも手洗いは大切ですが、洗面所のタオルも気になるところです。こういったとき、まさに「あのハンドドライヤーがあれば・・・」というニーズを、もっと身近に感じられるように株式会社ナカトミと共同開発した山善オリジナル商品です。


◇商品の特長
「清潔&キレイな風」:除菌フィルター採用で、空気中の雑菌を低減します。
「経済的」     :タオルよりも清潔に。1ヶ月約50円とおトクです。(※注1)
「安心」      :地震や接触など万一の転倒に備え、転倒自動停止機能付。
「コンパクト設計」 :重さ2.8kg、サイズ横幅22×高さ35.5×15cm

(※注1)温風1回30秒、1日20回使用、電気料金22円/kWhで計算した目安コストです。


商品名    :ナカトミ ハンドドライヤー FU-HD150T
本体サイズなど:幅22cm×奥行15cm×高さ36cm/重量:約2.7kg
        水受けタンク容量250ml、電源コード長さ約2.0m
電源     :単相100V 50/60Hz
消費電力   :(温風「入」時)430W/(温風「切」時)60W
希望小売価格 :オープン
発売場所   :ホームセンター、家電量販店、GMS、通信販売など


(2)『食器除菌ドライヤー TWD-68』

◇開発の背景
ハンドドライヤーと同様に、街中、特に病院や飲食店で見かけることの多い、「あの青白い光を放つ機器」。食器などを除菌していることはわかっても、やはりご自宅やオフィスでは使っている方が少ない、気になる製品の一つです。
毎日の生活の中で、食器洗いはどなたも気になるところ。自動食洗器の普及も進んでいますが、食器をセットするのに一苦労ということで、スポンジで手洗いし、洗った後は自然乾燥や布巾で拭くという方もまだまだ多いように感じます。
こういった手洗い派の方々にも、もっと身近で手軽に除菌ができるように株式会社ナカトミと共同開発した山善オリジナル商品です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング