1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ソーシャルワイヤー、フィリピンにレンタルオフィス運営子会社設立

@Press / 2012年10月12日 10時0分

ソーシャルワイヤー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:矢田 峰之)は、フィリピンに進出する日系企業や現地法人向けレンタルオフィスの運営を目的とした会社「CROSS COOP PHILIPPINES INC」を設立し、マニラにてレンタルオフィス「CROSS COOP Manila」を設営することになりましたので、ここにお知らいたします。


ソーシャルワイヤーグループは、2011年度にシンガポール、ジャカルタ(インドネシア)にてレンタルオフィスCROSS COOPをオープンし、いずれも日系企業を中心に入居率が90%を超え、多くの日系企業のアジア進出支援を行なってまいりました。2012年度にはデリー(インド)、ホーチミンシティー(ベトナム)に進出を予定しており、今後、アジア主要都市間におけるクロスボーダーサービスを提供していく予定です。その一環として、この度フィリピン・マニラへ進出することになりました。
フィリピンでは、個人消費の堅調な推移と対外収支の劇的な改善により、実質GDPが継続成長し、債務国から債権国家となっています。更に、若者層が人口の50%を超えることによる労働力の豊富さや、英語コミュニケーション環境に加えて、フィリピン政府の優遇税制などの後押しがあることから、今後フィリピンへの日系企業の進出が大いに見込まれると判断いたしました。

「CROSS COOP Manila」では、日本語・英語・タガログ語を話す受付スタッフで運営され、会社設立から会計・税務、投資会社や地元企業との資本提携やアライアンス、販路拡大やアジア進出への助言など、幅広いサポート体制を構築する計画であります。なお「CROSS COOP Manila」は、ビジネス首都「フィリピンのウォール街」と呼ばれるマカティのハイグレードビルにて1,000~1,100平方メートルで2013年3月にオープンを予定しております。


■設立予定会社の概要
社名  :CROSS COOP PHILIPPINES INC
資本金 :17,000,000PHP(フィリピンペソ)
株主構成:ソーシャルワイヤーグループ100%
代表者 :庄子 素史
事業内容:レンタルオフィス「CROSS COOP Manila」の運営


■会社概要
商号  :ソーシャルワイヤー株式会社( http://www.socialwire.net/ )
代表者 :代表取締役社長 兼 グループ代表 矢田 峰之
所在地 :東京都新宿区新宿4-3-17 ダヴィンチ新宿ビル6階 CROSS COOP
設立年月:2006年9月
事業  :ニュースワイヤー事業(ニュースリリース配信サービス)
     インキュベーション事業(インキュベーションオフィス運営)

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング