第1回「日本城郭検定」事前対策講座実施決定 11月7日開催、ご好評につき検定の申込締切も延長中

@Press / 2012年10月15日 9時30分

日本城郭検定 ロゴ
日本城郭協会(東京都世田谷区、会長:新谷 洋二)が主催、日本出版販売(本社:東京都千代田区 代表取締役:古屋 文明)が企画・運営する第1回「日本城郭検定」(11月11日、全国5都市にて開催)の事前対策講座を11月7日に実施いたします。

日本城郭検定は、より多くの人に日本の“城”に触れて欲しい、知識を学び後世に伝えて欲しいという目的で立ち上がった検定です。第1回は初級レベルの3級、中級レベルの2級を実施し、合格者には合格認定証を付与いたします。
このたび、多くの受験者様からのご要望にお応えし「事前対策講座」を実施することが決定いたしました。日本城郭協会の理事を務め、多くの城や歴史に関する著書をもつ小和田 哲男 氏(静岡大学名誉教授)を講師としてお迎えし、歴史的なエピソードを交えながら、城をより楽しむための知識を語ってもらいます。

当講座は日販が運営する検定ポータルサイト「検定、受け付けてます」内の公式サイト( http://www.kentei-uketsuke.com/shiro/ )にて、申込を受付いたします。受講料は一般の方は2,300円(税込)、第1回日本城郭検定を申し込んだ方のみ特別割引の1,800円(税込)になります。またご好評につき、第1回「日本城郭検定」についてもインターネット申込のみ締切を延長して受付いたします(定員に達し次第受付終了)。

日本城郭協会および日本出版販売は「日本城郭検定」の開催をきっかけに、城文化の継承を目指し、お城好きが集い楽しみながら学べるイベントや企画を実施していきます。

◆日本城郭検定スピンオフ企画「忍城検定」開催中
11月2日から全国公開される映画「のぼうの城」とのタイアップ企画として、舞台となった「忍城」を題材にした『忍城検定』が開催中です。『忍城検定』は日販が運営する「検定、受け付けてます」( http://www.kentei-uketsuke.com/ )上で提供するオンライン検定システム「ネットde受験」のシステムを用い、オンライン受験型の検定として実施されます。『忍城検定』特設サイト( http://www.kentei-uketsuke.com/oshijo/ )から随時お申込が可能で、受験料は無料、5問全問正解で合格となっております。合格者には「のぼうの城」で主演を務める野村萬斎さんサイン入りプレスシートほか、特製「でくの棒(ツボ押し棒)」など映画関連グッズを抽選でプレゼントいたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング